早めの夏バテ予防に

2022/06/01

こんにちは。

 

東京都江東区にある、不妊専門鍼灸院の住吉鍼灸院です。

 

本日から6月ですが、皆様ご体調はいかがでしょうか。

 

急に気温が上がったり、下がったりと、、体がついていかないなあとお感じの方も多いのではないかと感じます。

 

そんな本日は、夏バテとツボについてお話をしたいと思います。

 

東洋医学的に、いくつかの分類に分けて夏バテを捉えてみたいと思います。

 

①気虚タイプ

身体のエネルギーが足りないタイプ。暑さで気が消耗されてしまい、食欲低下や、体力の低下が著しい。特に、元気が出なかったり、顔色が悪い(青白い)、食欲減退などが多くみられる。

 

②陰虚タイプ

暑さでたくさん汗を書いてしまい、体内の水分が失われてしまっているタイプ。脱水症状などもこの分類とされている。ストレスや睡眠不足で、イライラするなどの精神症状もきたしやすい。特に、喉が渇く、イライラ、頭痛、手足のほてりなどが多くみられる。

 

③湿邪タイプ

これからの梅雨の時期に多いタイプ。冷たい飲み物や食べ物を多くとってしまい、胃腸の消化吸収が悪くなり、水分代謝に異常をきたす。体に水分が溜まってしまう。特に、だるさやむくみ、便の不調(下痢など)が多くみられる。そして、梅雨の湿度が多い時期はより、湿邪の影響が表れやすく、うまく代謝できない事による不調も出やすい。

 

特に、東洋医学的には、「脾」と密接な関りがあると考えられます。

暑さや湿気により脾が損傷されやすく、それによって症状が出やすいとされています。

なので、今から食生活や生活習慣を見直し、夏バテしないお体を作っていきましょう。

 

いくつか、夏バテにオススメのツボをご紹介したいと思います。

 

①足三里(あしさんり)

何度も出てくる万能のツボです。食欲不振や、胃腸系の不調にもオススメとされているツボです。軽く膝を曲げると出てくる膝下のくぼみ(外側)から、指4本分下にあるツボです。

 

②関元(かんげん)

エネルギーを補充するツボとしても有名です。夏バテによる下痢症状などにオススメのツボです。お臍から指4本下にあります。

 

③陰陵泉(いんりょうせん)

足のむくみを取るのにオススメのツボです。足の内くるぶしから骨の内縁に沿って指をすべらせていくと、膝下の辺りで指が止まる所にあるツボです。ちょうど骨がカーブをし始める所にあります。

 

今から体を整えて、夏バテにも負けない体を作っていきましょう!

 

それでは、本日もありがとうございました。

 


 

予約状況はこちらになります↓

https://2.onemorehand.jp/sumiyoshi-shinkyuin/

ただいま、たくさんのご予約をいただいており新規ご予約が取りにくい状況でございます。急性症状でお困りの方は一度お電話でご相談ください。

03-5600-2522

また施術を受ける前のご相談を公式LINEにて承っておりますので、こちらもどうぞご利用ください。

友だち追加

住吉鍼灸院

はり師・きゅう師

染谷寛子