自律神経と妊活の関係④

こんにちは、

江東区毛利にある、不妊専門鍼灸院、住吉鍼灸院です。

 

本日は、自律神経と妊活シリーズ、第4回目になります(全4回)!!

前回(第3回)は、自律神経が乱れるストレスには4種類存在するとお話ししましたね^^

ストレスを解消して、副交感神経がしっかりと機能する事で、内臓への血流が増します。内臓への血流が増すと子宮、卵巣へも血液がしっかりと巡ります。またホルモンは血液に乗って運ばれるので、血液の流れが良くなる事で妊娠しやすいお身体になっていきます。

ストレスをなくしていく事はとても大切!ですが、このストレス社会の中で、全部のストレスを取り除く事は難しい面もありますよね。

そこで、本日はストレスに対して対応できる、身体の力、すなわち、体力についてお話ししていきます!

前回お話しした例え話のように、

スポンジが体力だとして、その上にストレスという積み木を積み上げると、

積み木(ストレス)が重ければ重いほど、スポンジを押しつぶそうとしますよね。

このスポンジを押しつぶす力が、ご自身の抱えているストレスの重さです。

そして、このストレスの重さに耐えられる力が、ご自身の体力です。

「体力=スポンジの硬さ」だと思ってください。

もしスポンジの硬さが強ければ、積み木が重なりストレスの重さで潰されそうになっても復元しようとする力が働きます!!!

この体力がしっかりとある事で、ストレスに負けない身体になっていくことはもちろんですが、

妊娠するという事は、ご自身のお身体と、更にもう一つの命を宿すことになりますので、更なる体力が必要になってくるといえますよね!

pastedGraphic.png

みなさんは体力と聞くと、

運動の時のスタミナや筋力などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

もちろんそれも、体力の一つですが、今回お話しする体力にもストレスと同様に、4種類(運動力、免疫力、治癒力、調整力)の体力があります。

それでは今回も、一つひとつお話ししていきますね!

まず1つ目は、運動力です。

これは運動や労働をするための力で、脳や体を動かす力のことです。一般的に体力と言われるものがこの運動力になります!

毎日の生活や、お仕事などで疲れが溜まっていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

子宮や卵巣といった臓器は脳よりも血液を必要とします。身体を一生懸命に動かす事だけに体力を消費してしまっては大変ですよね。

ですから、疲れが溜まってきているなと感じたら、定期的に休むお時間を確保したり、ほっと落ち着ける時間を意識的に取るようにしましょう!そうする事で副交感神経が働いて、子宮や卵巣に栄養をたっぷりと運んでくれる血液を送ってくれます!

2つ目は、免疫力です。

免疫力は、ばい菌やウィルスから体を守る力で、ばい菌やウィルスが体に入ってきたときにそれらをやっつける力のことをいいます。風邪の症状が出る人と出ない人がいるのは、この免疫力の強さによります。

自律神経が乱れてくると、風邪に限らずいろいろな病気になりやすくなるのですが、逆に、交感神経が働きすぎて、免疫が強くなりすぎてしまう事があります。そうなると、せっかく子宮にやってきた精子を遺物だと身体が判断して攻撃してしまう場合があります。ですから、高ぶった交感神経を落ち着ける事で、免疫力を寛容化させ、幅広く受け入れられる状態にしていく事が、妊活にとっては大切です。

3つ目は、治癒力です。

傷や病気を治す力で、体が自分自身で病気や怪我を治す力を治癒力といいます。

治癒力が高ければ、一日頑張って疲れた細胞や細かく壊れた部分をすぐに修復し、子宮や卵巣にも血液が流れますので栄養を運び、若々しく保ってくれたり、男性であれば、元気な精子を作ってくれる力になります。

4つ目は、調整力です。体の全てを調整する力で、血圧や体温などを一定に保つ力です。

妊娠には冷えは大敵的ですが、調整力が高ければ、

冷たくなっている身体に対しても、熱を作り、基礎体温を安定させてくれます。

また体の歪みは子宮や卵巣の血流に影響してくるのですが、歪みが軽いうちは、眠っている時に寝返りを打つ事で歪みを直しているといわれています。身体にはちゃんと治そうとするチカラがあるんですね。

pastedGraphic_1.png

このように4つの体力があるのですが、

この4つの体力には人それぞれ使える量が決まっています。

例えば、ご自身の身体がマックスで10レベル分の体力を持っていたとします。

お仕事が忙しくて7レベル分の運動力を使ったとします。

そうすると残り3レベル分の中で免疫力や、治癒力、調整力をやりくりしなくてはいけません。

そうなると、免疫力がうまく働けず精子を攻撃してしまったり、調整力が落ちて身体が歪む事で血流が滞ってしまったり、治癒力が落ちる事で卵巣や子宮の細胞を修復するのに時間がかかったり、精子の質が落ちてしまうなどの症状が出てきます。

ですから、体力をしっかり回復する事は新しい命の環境を整えてあげる事にも繋がります。

では体力はどうやって回復させるのでしょうか?

1番効果的なのは、休む事、つまり睡眠をしっかりととることです。

これに合わせて、第3回でお伝えしたストレスを取り除くことができれば、とっても効果的です!

一気に全部行うことは難しくても、出来ることから少しずつ取り入れるだけでも、身体にとっては大きな変化です。無理せず出来る事から、楽しみながら取り入れていきましょう!

他にも、深呼吸を取り入れる事も効果的です。

呼吸は唯一自律神経を意識的にコントロールできる優れもので、

お腹で呼吸をするように、ゆっくりと、深く腹式呼吸を行う事で、身体が自然とリラックスすることができます。

また、第1回でお伝えしたように、

一定のリズムを感じることで、幸せホルモンが分泌させたり、

大豆製品を摂り、幸せホルモンの原料を摂取するしてリラックス効果を高める事もいいですね!

pastedGraphic_2.png

また、鍼には自律神経を整えて、血流を良くする効果、免疫を寛容化させ精子受け入れやすくする効果があります。

少しでも皆様のお身体と心が活き活きと、快活に過ごせるお手伝いができれば幸いです^^

 

 

予約状況はこちらになります↓

Live Members | 会員ページ (power-k.jp)

ただいま、たくさんのご予約をいただいており新規ご予約が取りにくい状況でございます。急性症状でお困りの方は一度お電話でご相談ください。

03-5600-2522

また施術を受ける前のご相談を公式LINEにて承っておりますので、こちらもどうぞご利用ください。

友だち追加

住吉鍼灸院

はり師・きゅう師

磯多栄子

 

関連記事