しもやけ

北風が吹き、
年末の寒さを感じています。

 

そんな先日、
「冬は毎年霜焼けになるんです」
と仰っていた方がいました。

 

そういえば、小学生の頃、
手に霜焼けを作っていた子が
何人かいたのを思い出しました。

おとなになってから
霜焼けの手をあまり
見かけない気がします。

 

温暖化を感じます…

 

霜焼けは抹消血管の
血行不良です。

血流の悪さは
指先末端の問題だけではなく、
臓器をおさめたおなかにも
影響してきます。

もちろん、子宮もですね。

 

霜焼けの日常対策として
冷・温水に交互に手足をひたし、
抹消血管の伸縮を促してあげることが
できます。

 

お食事の面からは
ビタミンEを多く含む食べ物を
摂るよう心がけるといいですよ。

落花生や大豆、
アーモンドなどの豆類、
たらこ、マヨネーズやサラダ油などの
植物油に含まれています。

 

毎年霜焼けになっていたMさん、
肩こりの治療での通院ですが、
今年は手足末端の冷えがなく、
体の調子がいいんです、と
仰ってくださいました。

 

来週はいよいよ年内最後の
ブログとなります。

 

【住吉鍼灸院の年末年始のお知らせ】

12/29(日)〜1/3(金)まで

休診とさせていただいております。
年末年始はご予約が取りずらいので
お早めにご連絡ください。

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子