心とカラダ

先日、
「先生、左目のまぶたが
ピクピクするんです」
と訴える方が
いらっしゃいました。

 

その時ある本を思い出しました。

 

「病気は才能」
おのころ心平 著

 

この本は潜在的なココロの課題と
カラダの症状をリンクさせて
書かれた本なんですが、

「まぶたの痙攣は
 がんばり屋さんに多い」

と書いてあるのを
思い出しました。

 

その方は動悸とふるえで
来院されているのですが、
施術中のお話の中では
「自分は全然がんばっていない」
といつも仰います。

 

でもまぶたはピクピクする・・・

 

まぶたの痙攣は特に
何か病気ではない限り、
原因不明と言われています。

きっとがんばり屋さんだから
調子が良くない自分を
「がんばっていない」って
仰るんだと思いました。

 

カラダは正直ですね。

この本はとっても
面白いのでおススメです!

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子