ekiden

去る1月26日(
住吉スタッフで
駅伝に出場してきました!

 

場所はランニング
お洒落スポット

 

皇居

 

駅伝出場者だけでなく
ランナーがたっくさん
走っていました。

 

患者さんでも
ランニングをされている方は
たくさんいらっしゃいます。

その中でもフルマラソンや
ハーフマラソンなど
長距離のマラソンに
出場されているOさんに
タイムを縮めるコツを
教えてもらいました。

 

それは大会にでること

 

だそうです。

 

確かにいつも
1キロ6分以上
かかってしまうところ
今大会では
6分をきっていました。

なるほど、
アドレナリンが放出されることにより
興奮状態を引き起こすようです。
アドレナリンは心拍数や血圧を上げ、
瞳孔を開き血糖値を上げる作用がある。
そして体の動きも機敏になる。

 

このようなことが
体の中で起こっているんですね。

 

駅伝が終わって
自宅に着いた途端ぐったり・・・

アドレナリン大放出により
おやすみ神経が
優位になってしまいました。

 

体の内部で起こっていることは
実感がないのでわからないですが、
行動で体の内部をコントロール
することはできるんです。

 

軽い運動は
体を変えるとてもいいアイテム。

 

大切な自分のカラダのために
行動や生活習慣を変えてみましょう。

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子