上手におつきあい

住吉鍼灸院では、
鍼治療と合わせて
必要な方には
サプリメント(補助食品)を
摂ってもらっています。

 

体の健康作りの3つの原則は
食事・運動・睡眠 です。

 

この3つの中の運動・睡眠は
鍼灸で補うことができます。

 

固まっていた筋肉を
鍼で緩めることができます。

鍼治療により
副交感神経を優位にすることで
睡眠を深めることができます。

 

しかし鍼灸で
食事を変えることはできません。

消化を良くすることはできますが、
食べ物自体に影響を与えることはできません。

 

だけれどもお体は
今日まで食べてきた食べ物によって
成り立っています。

 

ですから治療の中で、
お食事の話をすることもあります。

それでも忙しい日々の生活の中で、
栄養は偏りがちです。

 

なかなか良い変化がでないと
思っていらっしゃる方は
お食事を見直してみることを
お勧めします。

 

そしてそれでも改善されない場合は
必要な栄養素が不足している
可能性もあります。

そのときには
栄養補助食品として
サプリメントを
上手く利用していくと
いいと思います。

 

しかしサプリメントも
多種多様です。

 

やみくもに摂っていても
ほとんどが尿として
排出されていることもあります。

 

自分に合ったサプリメントを
摂っていくためにも
知識のある人に相談して
摂っていくことがいいですね^^

 

そしてサプリメントを合わせて
鍼治療を受けられている方は
結果ももちろん良いです^^

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子