カラダの土台

カラダの土台って
どこだと思いますか?

 

ずばり「骨盤」です。

簡単でしたかね 笑

 

骨盤矯正を中心に
施術をしている方の奥様から

 

「こちらに来るようになってから
主人は疲れにくくなったし、
下し気味だったおなかの調子も
いいようなの」

 

とお話下さいました。

 

ご本人からは
骨盤の歪みが少なくなって
ストレッチがしやすいし
歩きやすくなった
とは聞いていましたが、

日常生活がこんなにも
変わったことまでは
気付いていなかったご主人。

 

奥様の仰るとおり

カラダの土台である
骨盤を整えることは

こんなにも
お身体の状態を
改善することが
できるのです。

 

人は約206個の骨を持ち、
その骨と骨の間に
関節があります。

 

その関節を
少しづつ歪めながら
人はバランスをとり
立っています。

 

関節の中で
とても歪みやすいのが
仙腸関節という
骨盤の関節なんです。

 

あなたは
足を組むことがありますか?

片足に体重をかけて
立つことがありますか?

 

そのような姿勢のときに
仙腸関節は歪むのです。

 

骨盤の中やその周辺には
何があるか想像してみてください。

 

大腸や生殖器ですよね。

 

骨盤の歪みを整えることで
便通が良くなったり、
生理痛が改善されるのです。

 

だから
妊娠に向けての施術には
骨盤矯正はとても重要視
しているものなんです。

 

 

その患者さん、
いつも奥様と一緒に
来院されるのですが、

今まで以上に
奥様と楽しい生活を
送っていただきたいです^^

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子