筋肉の悲鳴

先日、門前仲町にある
富岡八幡宮のお祭りに
でてきました。

わっしょい、わっしょい

 

・・・
・・・

 

そうです、
筋肉痛になっています。

 

全身が痛いこの筋肉痛、
超回復するお話です。

 

そもそも筋肉痛は
激しい運動によって
筋繊維が破壊され、
そこに乳酸が溜まることが原因です。

 

乳酸は悪みたいに聞こえますが、
そういうわけではないのですよ。

 

筋肉を疲労から回復させるために
発生しているので
カラダの防御反応だと
思ってくれるといいかもしれません。

 

だけど痛いのは辛いものです。

 

少しでも早くカラダの痛みから
開放されるためには

「血流をよくすること」

が即効性のある対処法なんです。

 

冷やさなくていいの?と
思ってしまうかもしれませんが、
血流によって残った乳酸を
流すことが大事なんです。

 

血行不良を避けるためには
何が必要か?

 

運動後のジョギングや
ランニングが効果的です!

きつすぎますね。。

 

以前にもブログでお伝えしましたが、
まさに疲労回復ジョグです。

 

いつもお伝えしている
血流を良くすることは
疲れたカラダが
必要としていることなのです。

 

次のお祭りは3年後です。

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子