レッグウォーマーのチカラ

私たちはセルフケアとして
レッグウォーマーをしてもらうように
お伝えしています。

 

ほとんどの方が

レッグウォーマー??
・・・

って表情をされます。。

 

だけどとにかく
週間づけてもらうように
お伝えしています。

 

先日私の母が
「足がむくんで
毎日のように足がつる」
と言ってきました。

 

腎臓が悪いのかしらとか
肝臓が悪いのかしらとか
色々言ってくるので

腎臓病か肝臓病か知りませんが
レッグウォーマーを
プレゼントしておきました。

 

約1ヶ月後母から
「あれから足がスッキリして
つらないのよ」
と喜びの声をいただきました。

 

と、
レッグウォーマーの効果は
とても大きいのです。

 

この時季はとくに
冷房の効いた部屋などに
いたりすると、
筋肉がほとんどない足首の神経が
寒さを感じ取ります。

 

すると自律神経が働いて
血管を収縮させ
腰から足全体の血液の流れを
少なくしてしまうのです。

 

運動中でもないのに
足がつるのは血行不良が
大きな原因なので、
足首を冷やさないことが
ポイントなんです。

 

レッグウォーマーだと
足首を締め付けずに
保温できるので
靴下よりもいいですよね。

 

当院に通院されている方は
レッグウォーマーの
愛用者ばかりです。

 

体調が良い人の足を
触ってみてください。

足元が温かいはずです。

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子