ビタミンEと妊娠

健康の必須条件を知っていますか?

 

それは、

『睡眠・運動・食事』

です。

 

当たり前のことですね。

 

この3つは体質改善に
重要なことなので
施術中にお話をするのですが、
今回は妊娠を望まれる方が
摂るとよい栄養を
お伝えしたいと思います。

 

妊娠を希望して来院される方で
サプリを摂っていらっしゃる方は多いです。

 

先日
「何の栄養を摂ったらいいですか?」

とご質問された方が
いらっしゃいました。

 

バランスよく摂っていくのが
一番いいのですが、
妊娠に良いとされる栄養のひとつに
ビタミンEがあります。

 

ビタミンEは
黄体ホルモンの原料となっていて、
なんと内膜の質をアップしてくれる
働きがあるのです。

 

またホルモンのバランスを
整えてくれるので、
生理不順や生理痛の
改善効果もあります。

 

ビタミンEは女性の味方です。

 

ではビタミンEは
何から摂取できるのかというと、

アーモンドやヘーゼルナッツ、
落花生などのナッツ類、
かぼちゃやほうれん草などの
緑黄色野菜に

含まれますので
日頃から積極的に摂るといいですね。

 

今回はビタミンEの
効果をお伝えしましたが、
ビタミンは単独で摂っても
効果的ではありません。

 

バランスよく
すべてのビタミンを摂ることで
ビタミンEの効果も
上がってきますので、
総合的にビタミンを
取り入れていきましょう。

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子