妊娠するためには・・・

不妊クリニックに
通院しながら
鍼灸治療を受けられている方は
多いものです。

 

不妊クリニックで
まず行っていくのが
検査です。

 

そこで問題がなければ
タイミング療法へ進む
というのが一般的な流れです。

 

タイミング療法では
卵胞の大きさを確認しながら、

性交渉の日を予想してもらう
というものですが、

この日が本当に
ベストタイミングかといえば
それはわからないことらしいのです。

 

予想でしか
ないらしいのです。。。

 

ではどうしたらいいのか?

 

 

性交渉の日を
ピンポイントに絞らずに、

排卵日前後5日間
頻繁に性交渉を行うことが

必要なのです!

 

(その5日間だけでもいけませんが。)

 

妊娠するためには、
排卵するときに
精子がそこにいることが
前提となります。

 

せっかく予想してもらった
チャンスをものにするためには

精子を待機させておく
必要があるのです。

 

 

妊娠を望んでいるならば、

死ぬ気で・・・

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子