繊細なホルモン

「からだがダルくて辛いんです」

と来院された方が
いらっしゃいました。

 

もっとお話しを伺っていくと
月経が辛くてずっと
ピルをのんでいたけれど、

ピルをやめた途端に
からだの調子が悪くなって
いったとのこと。

 

ホルモンバランスの乱れが
関係していそうですね。

 

些細なことでバランスを崩す
女性ホルモンは逆に考えると、

当たり前の規則正しい生活を
心がけるだけで
崩れたバランスは
取り戻せるのです。

 

■睡眠はしっかりとれていますか?

 

睡眠中には
様々なホルモンが
分泌されています。

 

■ストレスを
溜め込み過ぎていませんか?

 

ホルモンバランスを
整えるには、
楽しく毎日を
過ごすことも大切です。

 

■食生活の乱れは ありませんか?

 

女性ホルモンと
同様の働きをする
大豆イソフラボンを含む、
納豆や豆腐。

女性ホルモンの分泌を促す
ビタミンB6を含む、
マグロ・カツオ・レバー。

ビタミンEを含む、
アボカド・うなぎ・かぼちゃ。

 

■運動不足ではありませんか?

 

運動は自律神経を活性化させ、
乱れたホルモンバランスを
軌道修正することができます。

 

 

女性は
ホルモン分泌によって
妊娠、出産をしていきます。

 

当たり前の
生活習慣をつけることは
女性本来の機能を
高めることになるんですよ。

 

 

【お知らせ】

11月24(月)〜27日(木)
社員研修旅行のため、
診療をお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子