覚せい剤と類似する白砂糖

先日

「白砂糖は覚せい剤と
類似するほど危険」

という記事を見ました。

 

私たちはそのことを
知っているので、

自律神経を乱し
症状が重い方には
白砂糖を一切禁止して
もらっています。

 

そして私たちも
糖質の摂りすぎには
十分注意します。

 

なぜならば、

 

①お砂糖食べると→

②血糖値が急上昇します→

③急上昇した血糖値を下げるために
インシュリン大放出し
血糖値が急降下します→

④血糖値が急降下すると
無理やり血糖値を上げるため
アドレナリン(攻撃ホルモン!)
が大放出します。

 

その結果、

 

イライラ…

キレやすい…

怒鳴る…

奇声を発する…

喧嘩をする…

 

怖すぎます。

それは覚せい剤並みの
作用と常用性を持つのです。

 

院内で飲む飲み物も
お砂糖が入った飲み物は
一切飲みません。

 

お砂糖を単独で
食べることはほぼないので
イマイチお砂糖を断つことが
どういうことか
ピンとこないかもしれませんが、

コーラには
どれだけの白砂糖が
入っているでしょうか?

 

有名な話ですよね。

 

 

【年末年始のお知らせ】

12月29日(月)は
9:00〜19:45まで診療いたします。

また、
12月30日(火)〜1月4日(日)まで
年末年始のため診療をお休みさせていただきます。

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子