血圧のこと

「血圧が急にぐんと上がって
のぼせるような
クラっとするような
感じになるんです」

 

と訴える方が
ここ最近続きましたので、
今日は血圧についてのお話です。

 

血圧がぐんと
上がってしまうと
訴えてきた方
すべてに共通することは
病院で、

「特に何も問題ないですよー」

と言われたことです。

 

実際に原因不明の

「本態性高血圧」

というものが
高血圧の95%を占めると
言われています。

 

原因不明ってなに??

 

余計心配になって
必死になって調べて、
そしてまた心臓が
ドキドキしてしまう・・・

 

とっても悪循環ですね。

 

確かに
何かの病気が原因で
血圧が上がってしまう
という症状もありますので
ドクターに診てもらうことは
大切です。

 

しかし95%を占める
本態性高血圧とは

塩分の取りすぎ、
アルコールの飲み過ぎ、
肥満、ストレスなど

生活習慣と関わるものが
原因となっているのです。

 

血圧とはつまり

「血液の血管への圧力」

のこと。

 

ストレスによって
体が緊張してしまうと
血管もギューっと硬くなり、
その結果血圧が
上昇してしまうわけです。

 

鍼灸でリラックスさせることで
血管が拡張し、
血圧を下げてくれますので
鍼灸は有効です。

 

そして
お食事の見直しや運動は
合わせてしていくといいですね。

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子