PCOSと鍼灸

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)
ってご存知ですか?

 

先日PCOSの方が
自然妊娠されたので
「PCOSと鍼灸」
についてお話しします

 

妊娠をご希望されている方なら
耳にしたことがあるかと思います

 

卵巣の中で卵胞が
育ちはするものの
排卵には至らず

卵巣内でたくさん溜まってしまい、
排卵がうまくおこらない
という不妊の原因のひとつです

 

1、月経異常がある
(排卵しづらいorしない)

 

2、エコー所見で、
卵巣に小さな卵胞が
多く見られる状態

 

3、血中男性ホルモンが高値、
or LHが高値かつFSHが異常

 

この3つを満たした
ことをいいます

 

病院での治療は
排卵障害があるため、
「排卵誘発剤」を使いますが、

対症療法であって
根本的改善にはなりません

 

そんなPCOSですが、
鍼灸が適応になります

 

鍼をすることで
血流を集めます

 

そして生殖機能を高めることで、
本来の卵や黄体の状態を
向上させることができます

 

また鍼灸治療で
交感神経の優位が
緩和されることで

PCOSの症状の改善に
つながるという結果も
でています
(スウェーデンで実施された試験より)

 

自律神経のバランスが整うと
ホルモンバランスが整う
ということがわかりますね

 

PCOSは体質と
考えることもできます

 

鍼灸で体質改善をすることは
意外と近道かもしれませんね

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子