ママが赤ちゃんに初めて贈るプレンゼント

人生で一番苦しいときは
いつだと思いますか?

 

それは
赤ちゃんが産道を通って
産まれてくるとき
だと言われています

 

そのときに赤ちゃんは
お母さんの産道を舐めながら
そこに棲息する細菌を取り入れて
外の世界に出てきます

 

ですので赤ちゃんは
お母さんの腸内細菌を
引き継ぐことになります

 

ママの腸が
悪玉菌でいっぱいだと
赤ちゃんも悪玉菌優勢の
環境を引き継ぐ
可能性が高いのです

 

そして
腸内細菌は先天的に
一定のバランス比率をもって
存在していると
言われています

 

健康な人生を送るのか
病気がちな人生を送るのか、
お母さんの腸内環境が
大きく影響するのですね

 

そうすると腸内細菌は
ひとりひとり違う
ということになります

 

だからヨーグルトなど
決まった乳酸菌を摂取するよりも
自分の腸内細菌を
増やすことが大切なのです

 

サプリ選びも
変わってきますよね

 

サプリ以外にも
バランスのとれた食事、
規則正しい生活は
腸内環境を整えてくれます

 

あなたが今
健康に生活できているのは
お母さんから最初にもらった
プレゼントのおかげかもしれませんね

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子