不妊と添加物

あなたは
何を食べていますか?

 

あなたが食べているものは
赤ちゃんに影響するかもしれません

 

卵子を老化させる因子シリーズ

其の二、

 

【添加物】

 

カラダは
今まで食べてきた
食べ物と飲み物で
できているという
言葉はよく聞きます

 

特に妊娠すると
自分の食べたものが
すべてお腹の赤ちゃんに
届くと思うと
食生活が気になりますよね

 

特に添加物は
避けようと思えば避けれるので
あまり神経質になりすぎない程度に
添加物から離れていきましょう

 

ここでは
赤ちゃんに関わってしまう
添加物から離れていきましょう

 

所謂

「人工添加物」

「合成添加物」

と言われるものです

 

  • ○色○号と表記された着色料
  • ソルビン酸という保存料
  • アスパルテームという甘味料

 

ソルビン酸Kは
染色体異常を引き起こす、
細胞の遺伝子を突然変異させる
といった作用をもつ
保存料のようです

 

こわいですね〜

 

あげればきりがないですが、
つまり既成品は
あまり摂りすぎない
ということです

 

自分ひとりだけの
カラダではなく
我が子を育むカラダに
なるんですよね

 

それに手作りのお食事は
何よりもおいしいものだと思いませんか

 

 

来週もまた
住吉鍼灸院の出来事を
載せていきますね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

鍼灸師 藤鬼千子