睡眠不足は不妊の原因!その1

先日、患者さんから
「ななみ先生のブログ見ていますよ^^」
と大変嬉しいお言葉を頂きました!

 

妊娠を希望している方の
少しでも力になれるような内容を
これからも更新していきますので
よろしくお願い致します。

 

いつも閲覧して頂き
本当にありがとうございます^^

 

さて今回は
「睡眠不足と不妊」について
お話させて頂きます。

 

睡眠不足が身体に
良くないということは
みなさまもご存知だと思いますが

 

いったい睡眠不足は身体に
どんな影響を与えているのでしょうか。

 

睡眠不足が引き起こす不妊への悪影響は
主に2つあります。

 

1つ目は
睡眠不足は活性酸素を増加させる!
ということです。

 

睡眠不足になると
体内で「活性酸素」という
物質が作られます。

 

活性酸素は体内で多く発生すると
周りの細胞を攻撃して
細胞を傷つけます。

 

活性酸素は細胞を傷つけるので
もちろん卵子も傷つけられてしまいます。

 

日常生活をしているだけでも
活性酸素は発生して
細胞を傷つけ老化させます。

 

睡眠不足は活性酸素を増加させるので
更に老化を加速させるのです!

 

卵子の老化は不妊の原因になるので
「たかが睡眠不足・・・」と考えていると
取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。

 

睡眠不足は馬鹿にできませんね・・・。

 

次回は睡眠不足が引き起こす
不妊への悪影響2つ目ををお伝えします。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

鍼灸師 須藤ななみ