自律神経を整える具体的な方法とは?

ゴールデンウィーク
真っ只中ですね(^_−)−☆

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は今上映中の『ズートピア』を
見たかったのですがチケット完売で
見れませんでした( ; ; )

 

面白そうなのでオススメですよ!

image

 

 

 

さて今回は、前回に引き続き
「自律神経を整える具体的な方法」について
お話させて頂きます

 

◯ストレスや気分の落ち込み。早く切り替えましょう

 

●深い呼吸は自律神経を整えます

 

吸う息は交感神経が、
吐く息は副交感神経がつかさどっているので
深い呼吸をリズミカルに行うことで
自律神経のバランスが整います

 

心を穏やかにする呼吸法をご紹介します

 

姿勢は、立ったままでも座ったままでも
仰向けに寝転んでもOKです

 

ただし背筋は伸ばした方が効果的です

 

鼻から軽く息を吸い、お腹をへこませながら
口からふーっと細く長く息を吐きます

 

このときに、イライラやもやもやも
吐き出してしまうようにイメージしましょう

 

吐ききったら2〜3秒息を止めて、
お腹を緩め、鼻から息を吸います

 

吸った息が下腹に入るようなイメージで
お腹を膨らませましょう

 

これを10回くらい繰り返すと
心のイライラもおさまり、
血液中の酸素も増えて
脳や身体の疲れも取れてきます

 

ゆったりとリラックスできる音楽や
アロマの香りを使うとより効果的です

 

ラベンダーなんていいですね^^

 

お仕事の最中など、イライラしてきたな…
と思ったら、呼吸法を行ないましょう

 

神経の緊張を緩め、気持ちも前向きに
してくれます

 

是非お試しくださいね
残りのゴールデンウィークも
素敵な時間をお過ごしください\(^o^)/

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます

鍼灸師 須藤ななみ