妊娠力を活性させる脳の働き

昨日、おとといは
とっても暑かったのに
やはり夜は涼しいですね

 

気温差で体調崩されないように
ご自愛くださいね^^

 

本日のテーマは
『脳を元気にして、妊娠力を活性化させる』

 

赤ちゃんが欲しい時、
卵巣や子宮のことばかりに目が向きがちですが
大切なのは「卵巣や子宮は脳の指令によって働く」
ということです

 

ということは、脳が元気に働くことは
妊娠力アップに繋がるのではないでしょうか^^

 

しかし、脳、特に司令塔と呼ばれる
視床下部の部分はさまざまな原因で
働きがにぶくなります

 

その大きな原因はやはりストレスです

 

その他、不規則な生活や
過激なダイエットなども原因になりますが
視床下部が弱ると卵巣や子宮に
正しい情報が伝わらず、

 

その結果・・・

 

妊娠力にも影響が出る恐れがあります

 

まずは、自分の脳の元気度をチェックしてみましょう!

 

□悩みや心配ごとがいつも頭から離れない
□人の目が気になる
□ストレスの発散が苦手
□過去のいやな出来事や失敗を引きずったり、
よく思い出したりする
□なんでも気軽に話せる人が身近にいない
□睡眠不足になる
□他人と話したり、会うことに疲れやすく、
おっくうになる
□最近、感動したり、おもいっきり笑っていない
□よくイライラしたり、やる気をなくしたりと
気分にムラがある
□将来に希望が持てない
□リラックスする時間や楽しく夢中になれる時間がない

 

もし以上の項目にたくさん当てはまるようなら
脳が疲れている可能性があります

 

疲れた脳を癒し、元気にするには
「脳が喜ぶことをする」のがポイントです

 

たとえば、
☆アロママッサージ
→当院でもやっています^^
☆温泉に行く
☆お花を部屋に飾る
☆瞑想する
☆大好きな人とたくさん触れ合う

などなど

 

心が喜ぶことをしてあげてくださいね^^
たまにはマイペースに過ごしてみませんか?

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます

鍼灸師 須藤ななみ