不妊治療中にあなたが出来る『毎日の習慣』

おはようございます^^
今日は朝から雨です
関東の梅雨明けもそろそろでしょうか

 

なんだか涼しくて気持ちがいいです

 

今日も1日頑張りましょう\(^o^)/

 

さて今回は、
「不妊治療で自分で毎日できること」
についてお話させて頂きます

 

当院でもよくお話しするのが
週に一度の鍼灸治療よりも
おうちで過ごす時間の方が
圧倒的に長いですよね

 

なのでその自宅での過ごし方
自宅ケアがとても大切です

 

鍼灸治療だけで
赤ちゃんが授かれるわけでは
ありません…

 

毎日でも自分でできる
治療があります!
ゼヒ参考にしてみてくださいね

 

1つ目は、足湯

 

足を温めるとお腹も温まります

 

いくらお腹や腰を温めていても
足が冷えていては継続的に
お腹を温めたり血流を保ったり
するのは難しいです

 

逆に足元を温めると
お腹の保温効果は絶大です

 

 

2つ目は、半身浴

 

最強の冷え対策です

 

半身浴のコツはみぞおちから下だけ
お湯につかることです

 

体への負担が少なく
下半身から血行が良くなります

 

熱いお湯はタブーです

 

お湯の温度は体温より少し高い
37〜39度くらいがベストです

 

最初はぬるく感じても10分ほどで
体が温まってきます

 

20〜30分を目安にゆっくりつかりましょう

 

3つ目は、ウォーキング

 

有酸素運動は卵巣への血流量を
上げることができるので、
妊娠できる力を持つ卵が排卵される
機会を増やすことができます

 

また、子宮内の着床環境も
良好になります

 

4つ目は、腹式呼吸

 

腹式呼吸は自律神経の乱れを抑えて
抗ストレスホルモンである
セロトニンの分泌を高めてくれます

 

そして内臓の働きを助けたり
血流を良くしたりします

 

腹式呼吸は内臓のセルフマッサージです

 

5つ目は、ガムを噛む

 

噛むことと脳にはとても深い関係があり
脳の中の「運動・感覚・記憶・思考・意欲」を
活性化されます

 

脳はホルモンを調整をしている場所でもあるので
脳が活性化されれば、ホルモンもしっかりと出て
子宮や卵巣に良い影響を与えてくれます

 

いかがでしょうか
自分で毎日できる不妊治療です

 

行動するまでが大変かと思いますが
全て自分のためだと思って
できることから始めてみてくださいね

継続は力なり。

 

続けることで妊娠に向けた体質改善ができて
赤ちゃんがやってきてくれると信じています

 

一緒に頑張りましょう^^

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます

鍼灸師 須藤ななみ