鍼灸治療で心の整理を

こんにちは。

先日、フルマラソン完走を目指して

治療を続けている方に

「何でフルマラソンを走り切りたいのですか?」

と訊ねてみました。

 

すると

「完走したことがあると言いたいから。2度チャレンジして、完走出来なかったのが悔しい」

そう言っていました。

 

悔しさ

それがIさんのモチベーションとなっていたんですね。

 

フルマラソン完走だけでなく

例えば妊娠をご希望されている方も

 

「どうして、なんで、妊娠をしたいのか」

そこを掘り下げてみると

・ご両親に孫を抱かせてあげたい

喜んでもらいたい

・兄弟をつくってあげたい

寂しい気持ちを取り除いてあげたい

 

色々と感情が出て来ます。

 

 

一人一人の出どころ

一人一人の気持ちを

お互い(相手と私たち)が理解し

 

求めているところに向かって

治療が出来ればベストだと思います。

 

 

私たちはただ治療をしているのではなく

相手が「どうしてそうなりたいのか」

「どうしてそう思うようになったのか」

 

ちゃんとそこに寄り添って

改善に向けてサポートします。

 

あくまでも治すのはご自身です。

ただサポートはいくらでも出来ます。

 

気付かない自分の気持ちや身体の状態を

確認しながら受け止めて

一緒に改善に向かって歩んで行きましょう。

 

 

今日はこんなお話でした。

次回からも患者さんとのこと

お身体について様々なことを

書いていこうと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

住吉鍼灸院

石塚綺(あや)