ココロとカラダのバランスの乱れ

こんにちは。

梅雨が明ける前から外は暑すぎて

しかし電車は寒すぎて

私の身体悲鳴をあげています…(泣)

 

みなさまは、どうお過ごしでしょうか?

 

 

今回は

『こころとからだのバランス』について

お話しさせていただきます。

 

こころ(心)とからだ(身体)は『心身一如』

と言われるように

 

親密な繋がりがそこにはあります。

 

身体で感じること

心で感じることは同じようで全く違うのです。

 

「こうしなければならない」

「こうあるべきだ」

 

と自分の気持ちにムチを打ち続けていませんか?

 

 

「ここが痛い」

「なんだか変な違和感がある」

「緊張が取れない」

 

そんな自分の身体の声を聞き逃していませんか?

 

 

出会った本で私が心に残った一文があります。

「感じる力を失うと、いのちは錆び付き、元気がなくなり、自分らしさまで失くしていきます。感性が閉じていると、自分の可能性に飛び込んでいけないからだになるのです。」

 

一人一人が持つ、それぞれの感性が

どれだけ自分を発揮させ、どれだけ周りの方へ影響力をもたらすのかを

本を読んで感じました。

 

 

だからこそ

「身体が感じていること」・「心が感じていること」の

バランスが取れていることが重要だと私は思います。

 

 

忙しさに埋もれる日々、時間に追われる日々が

多くあると思います。

 

しかしよく見てみると意外となんと!

 

時間はたくさんあります。

1日(24時間)を100%としたときに

 

15分はわずか1%なのです。

 

 

1%の時間を使って多く自分と向き合うこと

 

もっとあなたの良さ、素晴らしさを発揮してくれたら私も嬉しいです。

もっとあなたがあなた自身を好きになれたら私も嬉しいです。

 

 

当院に来てくださることでも

 

自分と向き合う時間となります。

 

バランスのとれた生活を

一緒に創っていきませんか?

 

 

心より

サポートいたします(^^)

 

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

住吉鍼灸院

石塚