不妊治療はいつから始める?

こんにちは。

住吉鍼灸院の鈴木です。

 

住吉鍼灸院では、不妊治療を専門とした鍼灸院です。

不妊カウンセラーの資格を持つ者もいます!

 

年々不妊に悩むカップルが増えています。

その理由の一つは晩婚化です。

また女性の方が多く悩んでいって

現状を知らない方も多くいらっしゃいます。

 

 

不妊は女性が原因だと思われがちですが、

原因が女性のみにある場合が41%

男性のみにある場合24%

両方に原因がある場合が24%という分析結果が出ています。

 

 

男性の不妊の原因は主に精子に関わる部分にあります。

 

精液の中に精子がない「無精症」

数が少ない「乏精子症」

運動率が悪い「精子無力症」

精子を運ぶ道に問題がある「精子通過障害」などです。

病名がつかなくても、運動率が少し低下していることもあります。

 

 

自分がどんな状態なのか・・・

知らない方がほとんどでないでしょうか?

 

 

検査に行くことに抵抗を感ていたり、

どのようなことをするのか不安を感じている方も多いようです。

 

 

まず精液検査とは??

一回の射精で得られる、精液の量と精液内の質を調べるものです。

精子濃度や精子運動率、奇形率をチェックできます。

 

 

男性の精液は、毎日作られているため

日々の生活習慣やストレスでとても変わりやすいと言われています。

そのため日数を置いて複数回検査する必要があります。

 

 

精液検査の費用は検査内容によって保険適応せれるかは異なります。

保険適応であれば、1回当たり300円~1000円くらいで受けられます。

保険適応外であれば、5000円~30000円とバラつきがあります。

 

 

WHOの精液検査の正常値を発表しています。

・精液量:1.5ミリ以上

・精子数:3900万以上

・運動率:40%以上

・奇形率:96%以上

・精子濃度:1500万/ミリ以上

・総運動精子数(総精子数×運動率):1560万以上

 

 

 

住吉鍼灸院ではご夫婦での治療をおすすめしています。

そして多くの方が、夫婦でご来院されます。

妊娠率も実際に上がっています。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

住吉鍼灸院 鈴木愛理