良い鍼灸院の選び方

鍼灸院選びの9つのポイント

世間には多くの鍼灸院があり、「どこに行けばいいの?」と迷ってしまうことと思います。
そこで、あなたが安心して治療院に通えるよう良い鍼灸院を選ぶポイントを9つとりあげてみましたので参考にしてみてください。

施術者の顔が見える
鍼灸院を探すのによく使うのはやはりホームページの存在です。
ホームページで施術家の顔が見られる、ということは「自分はどんな先生に身体を預けるのだろう」という不安は消えますよね。また顔が見えることで院全体の雰囲気も伝わってくると思います。
特に女性の方は「女性スタッフもいるのだろうか」と気にされる方もいらっしゃると思いますが事前に確認できると、安心して施術を受ける第一歩になります。
ホームページを見る女性
鍼灸院やマッサージ院などを開業するには資格免許がいります。その資格免許には大きく分けて2つあります。
民間資格(民間団体で認めている免許)と国家資格(国で認めている免許)です。
国家資格の有無は治療院選びにおいてとても重要な要素になります。
国家資格免許にはなにがあるかご存知ですか?
以上の4つのみです。
上記の4つの資格を取得するにはそれぞれ専門学校に三年間通学(1,2,3は同じ4は別の専門学校)して解剖学や生理学などの基礎医学(大学の医学部より授業数が多い!)厳しい国家試験をパスしないと免許を取得できません。
施術家によって経験はピン切りです。
もしあなたがガンで手術を迫られたら、そのガンの年間執刀数が300症例の外科医と、年間30症例の外科医のどちらに体を預けますか?外科医の手術の技術レベルは執刀数に比例するといわれています。施術家も同じです。いくら学問知識が多くても経験が少なければ、あなたを治すことはできません。
あなた自身が、治療の内容・時間・料金に納得して施術を受けることはとても大切なことです。それらに不安なまま、施術を進めていこうとする施術家をあなたは信頼できますか?
ですから、ヒアリングや説明の時間をしっかり取り施術方針を明確にし、具体的な施術内容、料金についてあなたに納得してもらってから施術が始まる鍼灸院が安心できるポイントです
担当者が毎回変わってしまうと、その都度症状を話したり施術方針にばらつきが出てしまったりします。
しかし担当者が決まっていて変わらない場合、症状の変化をあなたと共に確認していくなかで毎回診ているからこそわかる細かな変化にも気付くことができます。
施術家に何か質問をしても明快な回答をしてくれない場合は勉強不足かもしれません。
しかし、先生といっても一人の人間で神様ではありません。
「何でも分かる」というより「専門外なので分かりません」とか「今は分からないので後で調べておきます」と言える先生の方が信頼できます。
鍼灸院は病院ではないので、施術できる範囲は限られています。施術家は治すことが全てです。
治せる範囲と、範囲外をしっかり見極められ、症状にあわせた適切な医療機関の提案を行う院は良い治療院といえます。
あなたの施術に気を配るのは当然のことですが、それだけでなく、あなたが来院されてから帰るまでの環境にまで気を配っている院は良い鍼灸院といえるでしょう。
院内の雰囲気、音楽、香りなどリラックスできる状態で施術を受けることは、施術の効果を高め、身体の回復も早くなります。
鍼灸院の雰囲気を知りたい方は電話をかけてみるのもよいと思います。雰囲気は電話からでも伝わってきますよ。
口コミは皆さんの家族や親しい友人や同僚などに伝わります。
本当に信頼ができる鍼灸院(施術家)でないと大切な家族や友人を紹介しません。
ですから口コミ紹介で来院するかたの多い治療院は良い治療院でしょう。
また患者さんの喜びの声が多い院も良い治療院といえるでしょう。
半額キャンペーン 問い合せ メールでの問い合わせ