施術内容

鍼 「鍼」というと一般的に肩こりや腰痛のイメージが強いかもしれませんが、当院では内科… 詳しく見る>>

灸 昔から「冷えは万病のもと」という言葉がありますが、冷えが強くなると血流が悪くなり… 詳しく見る>>

吸角

吸角 施術後丸いアザのような痕が付きますが1週間~10日くらいで消失します。痕が気になる… 詳しく見る>>

棒灸

棒灸 棒灸とはお灸を固めて筒状にしたものを、皮膚から少し離したところから当て患部を温め… 詳しく見る>>

温石諮熱療法

温石諮熱療法 温石透熱療法とは温めた石を冷えている箇所に置き、ピンポイントで遠赤外線効果を用い… 詳しく見る>>

サンビーマー

サンビーマー 鍼灸施術中に身体に当てることで効率的に身体を温めます。サンビーマーの特徴は遠赤外… 詳しく見る>>

アロマオイルトリートメント

アロマオイルトリートメント 当院で行っているO2トリートメントはO2クラフトというオイルを使っています。この… 詳しく見る>>

活法整体

活法整体 当院で行なっている「碓井流活法」は、筋肉を動かしていくことにより筋肉や関節を本来… 詳しく見る>>

整体

整体 「身体を休めても疲れが取れにくい」「マッサージをして楽になってもまたコリが戻る」ことは… 詳しく見る>>

ウォーターベッド&メドマー

ウォーターベッド&メドマー 当院で導入しているウォーターベッドは最新の医療テクノロジーによって開発された水に… 詳しく見る>>

運動療法

運動療法 当院で行なっている運動療法は別名「振動トレーニングマシン」または「ぶるぶるマシン… 詳しく見る>>

理学療法・はりきゅう・整体

1.鍼について

当院で使用する鍼は、すべてエチレンオキサイドガスによって滅菌済のディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用していますので、感染などの危険性が無く非常に安全です。
鍼について

2.反応および副作用について

施術後に一時的に色々な症状が出てくることがあります。これは東洋医学でいう瞑眩(めんげん)反応といって、いわゆる好転反応です。
これはむしろ効果の現れる証拠とされていますから、ご心配はありません。
時間が経つにつれて必ず良い結果を期待できます。また、薬のような副作用や習慣性はまったくありません。
薬

3.施術の効果と日数について

鍼灸・整体の効果は発症して日の浅い病気ほど早く治ります。
1、2回の施術で重い症状がピタリと軽減することがしばしばありますが、慢性症状になると気長に続けなければ治りません。
施術は毎日続けたほうが効果的ですが、症状によって、1日おき、2日おき又は1週間に1回程度で治癒してゆく場合もありますので、指示通りご来院ください。
カレンダー

4.日常生活について

どんなに良い施術をしても日常生活で不摂生をしていては、効果が十分に発揮されません。1日も早く健康を取り戻すためにも期間中は次の事項を守ってください。 守る項目 上記はあくまでも一般的な注意事項です。その他は施術の際に個々に合わせた指導をいたします。

5.健康治癒に向けて

鍼灸・整体は病気を治すだけでなく、体質を改善して病気にかかりにくい体づくりをサポートします。

定期的な施術をすることにより、疾病を予防し体力の向上を図り、健康管理の医術としてその真価を発揮します。
女性
そこで、最も大切なことはあなた自身が真剣に病気を治そうとする心構えです。
健康あっての仕事であり、趣味であり人生の幸せです。体のちょっとした変調も大病へのサインです。大病に至る前に根本から治すことができれば、大病になった時にかかる費用に比べたら非常に安く済みます。
あなたの代役は誰もいません。当院では自分自身を大切にしようというあなたを全力でバックアップいたします。

施術間隔の目安

急性期(急な痛み、寝違え、ギックリ腰など)

基本:週3~4回
1日も早く治したい方:毎日

慢性期(数週間以上持続している症状)

基本:週1~2回
1日も早く治したい方:週2~3回

安定期(治癒して自覚症状が無くなった方)

体質改善・再発予防:週1~10日に1回
健康維持・向上目的:2~3週間に1回

自律神経・うつ症状、不妊、アトピー

重症期:週2~3回
軽症期:週1~2回

※体質や病状により多少個人差があります。 院長

半額キャンペーン 問い合せ メールでの問い合わせ