運動療法

※ 当施術の効果には、個人差があります。

当院で行なっている運動療法は別名「振動トレーニングマシン」または「ブルブルマシン」と言われています。

元々はロシアの宇宙飛行士のために開発された機械です。
宇宙飛行士は無重力状態から地球に帰還すると、骨は脆くなり筋肉は萎縮してしまいます。そこから1日も早く社会復帰させるには生体への「振動刺激」が1番即効性があるということが、近年の研究の結果判明しました。
運動療法
ウォーキングが身体に良いのは分かっていますが、毎日出来る人は少ないのではないでしょうか?よく高齢者の方が膝に負担がかからないようにプールで歩いていますが、全身運動としては良いのですが水に浮くことで重力がかからないので、残念ながら骨や筋肉を強くすることに対しては無意味なのです。
だから骨粗鬆症の方々は今でもなお増え続けているのです。

当院では数多くある振動マシンの中でも唯一4カ国で特許を取得している「ドリームヘルサー」という高位機種を採用しています。これは院長と副院長が自ら健康博覧会で20台以上の機種を乗り比べて厳選しました。

通常の振動マシンは縦振動のみなのですが、ドリームヘルサーのプレートは微妙に前後左右にも振動することにより運動効率が飛躍的に上昇すると共に骨盤矯正効果が高くなります。これが特許なので他の類似機種ではマネすることができないのです。

また韓国では医療器具として承認され、病院内で高血圧や糖尿病などの方々に対して運動療法として使用されているのもこの機種だけです。日本国内でも一流ホテルのジムや病院に導入されています。

よって当院の運動療法は単なる運動不足解消やダイエット目的などではなく腸管運動を促進するので便秘を解消や、 骨粗鬆症・高血圧・糖尿病・動脈硬化・脳血管障害をはじめとした生活習慣病の改善と予防を目的として使用しています。 10分で約2時間分のウォーキングと同じ運動量なので「疲れる」と言う方もいますが、そんな方こそ御自身の体力不足を認識して頑張って欲しいと思います。
半額キャンペーン 問い合せ メールでの問い合わせ