【鍼灸症例】不妊 首肩こり 足のむくみ ストレス 歪み 改善実績(30代 女性)】

症例報告50

 

【患者像】
T・Tさん 30代 女性 会社員

 

 

【来院】
2019.2

 

 

【症状と来院理由】
主訴2人目不妊症
平成30年3月から2人目の妊活を開始。1人目はすぐに自然妊娠できたが、2人目を考えてからすぐに授からずクリニックに来院する中でタイミング療法と人工授精3回を行う中で陽性反応が出ずに原因不明の中で体質に不安と生活習慣の乱れも気になり根本的な体質改善を目的に来院された。

 

 

【治療経過と内容】
治療方針血流改善、自律神経・ホルモンバランスの調整

治療経過初診でご来院いただいたタイミングで人工授精前のタイミングということもあり、血流改善と自律神経の調整を行う。その後、体調を崩したり、旅行のタイミングなどあり陽性反応は認められず、再度治療初期として歪みの改善と筋緊張の緩和を目的に鍼灸治療と整体、オイルトリートメントを中心に治療を行い身体の疲れの改善を行い、不妊治療と同時に自律神経とホルモンバランスの調整を行なった。仕事に育児・家事とクリニックの通院と時間に追われる中で心と体の余裕がなくなり、生活習慣が乱れて健康が乱れている状態でもあったので治療と共に生活習慣・運動習慣の見直しをして日々のケアにも力を入れて体質改善を行なった。その後も人工授精を2回行う中でクリニックに行けない時はタイミング療法で取り組む中で令和1年7月に陽性反応。現在は心拍も確認出来て元気に妊娠継続中。

 

 

【同時に治療した症状】
首肩こり、足のむくみ、ストレス、歪み。

 

 

【使用した主なツボ、手技など】
整体療法、三陰交、足三里、中脘、気海

 

 

【考察・まとめ】
人工授精から体外受精へのステップアップも考えている中で体質改善を行い最終的にはタイミング療法で自然妊娠されました。
2人目を考えてからすぐに妊娠しないと分かってから治療をされる方が多いのが現状です。
その中でTさんはご自身の根本改善の体質・骨格・生活習慣の改善を希望されての治療を行っていき、「今」出来ることを考えて一つ一つ取り組んでいたことで妊活して約1年で妊娠という嬉しい結果に繫がったのだと思います。これからも妊娠継続して安定期から出産までサポートさせていただきます。