内膜や卵のために鍼灸以外で当院ができること

今日は妊活をしていく上での内膜や卵に関するお話と、様々なサプリやよもぎ蒸しについてお話していきます。

活性酸素って何かご存知ですか?
 
周りの物質を酸化させる力が非常に強い酸素のことです。
私たちは呼吸によって酸素を体内に取り入れていますが、そのうち2%が活性酸素になると言われています。
 
活性酸素は細菌やウイルスを撃退する役目をしていますが、増えすぎると正常な細胞や遺伝子を酸化させてしまうのです
遺伝子?!
そう活性酸素が体内に増えてしまうことで大事な卵が老化してしまうのです。
 
この活性酸素が増えていく原因は、紫外線、タバコ、車の排気ガス、食品添加物、ストレスなどなど避けられないものもあります。
活性酸素から身を守るためには活性酸素を除去するカラダ作りが必要です。
この抗酸化力、食べもので補うことができます。ビタミンC、E、βカロチン、ミネラルの摂取は有効です。
【ビタミンC】レモンやいちごなど果物類
【ビタミンE】ナッツやゴマ
【βカロチン】色鮮やかな緑黄色野菜

しかし、忙しくてなかなか
また激しい運動や無酸素運動は活性酸素を増やしてしまいますが、
軽い運動は抗酸化を促進させますので、やはり運動は必要ですね。
 日々生活していると活性酸素はどうしてもカラダに影響を与えてしまいます。大切な遺伝子を守るためにできることは当たり前の生活を丁寧に生きていくことなんですね。

さて、ご自身の血液の状態を知っていますか?
血液がドロドロだと不健康と言われたりしますが、どのような弊害があるのか考えたことがありますか?
 
血液がドロドロというのは血液の中にある赤血球が、本来はひとつひとつ離れて流れているものなのですが、くっついてしまっている状態のことです。 
想像できますでしょうか?
実際に顕微鏡でみてみるとイモムシのように紐状になっているんです。そうすると毛細血管のような細い細い血管に入っていけないのです。
そのことによって、毛細血管が多い手足末端が冷えやすくなってしまったり、血液で満たされる子宮に栄養豊富な新鮮な血液がいきにくいため、卵の質や内膜の状態が悪いといった影響がでてしまうのです。
妊娠するために大切な「卵」と「内膜」に影響を及ぼしてしまうのです。
ではどうしたらいいのでしょうか?
私たちの体は今まで食べてきた食べ物によってできています。質の良いお食事が質の良い赤血球を造ってくれます。
「血液」のお話をしましたが、妊娠を希望されている方であれば内膜の厚さを気にしますよね。
しかし厚さだけではない、質が大切なんです。
質の良い赤血球を造るには質の良いお食事からとお伝えしましたが、ではどんなお食事をしたらいいのかをお話したいと思います。 
冷えのある方や肩こりなどがある方はドロドロした血液の場合が多いものです。
赤血球は水分不足な場合か、余分な糖と脂質でくっつきます。
 
水分不足は水を飲めば補えます。
1日最低でも1.5リットルが目安です。余分な糖と脂質はどのように代謝されるかというと、「酵素」というものが必要になります。
 
酵素は人の身体に必ずあり、これがなくては人は生きていけないものですが、個人差があり酵素が多い人ほど血液がサラサラになります。
酵素は生の食べ物か発酵食品、フルーツに含まれています。
 
酵素は熱によって死滅してしまうので、生野菜、お刺身などで摂るといいですね
ただ生の食べ物は身体を冷やしてしまうものでもありますので、お食事の半分くらいを生食の料理にすると良いとされています。
 
鍼灸では血液の流れを良くすることはできますが、血液の質まで変えることはできません!
血液の質はご自身の努力で改善されるのですよ!


活性酸素やドロドロ血は妊活だけでなく、健康によくわかっていただけたかと思います。

しかし、そうはいっても運動を急に始めたり、毎日のお食事、食生活を改善となると今日からすぐに!とはいかないですよね。
最終的には、食事、運動、睡眠の生活習慣をととのえていくことは必須ですが、なるべく早く結果を出したい!という方にお勧めなのが、サプリメントの併用です。
当院では、直接血液のドロドロを浄化してくれる効果の高いサプリや、活性酸素を除去していくSOD酵素のサプリなどを用意しています。
合わせて、実際に血液の状態を見ることもできますので、気になった方はスタッフまでお声掛けくださいね。
と、いうことで食生活への気配りと併用してサプリをとっていくことが近道になったりします。
治療の中ではベストの提案をしていきますので、選択肢の一つとしておいていただければと思います。


そして、大切な番外編。
サプリではありませんが、当院で行える治療の一つ、よもぎ蒸しについてです。
先ほどは内膜のお話でした。

知る人ぞ知るよもぎ蒸しの効果についてご報告したいと思います。
よもぎ蒸しは婦人科疾患に良いと有名ですが、不妊治療でどれほど良い影響があるのか不透明だなって思っていませんか?
実際に当院に通われている方に良い変化を出してくれているんです 。
それは卵。
「いつも誘発剤を使用してもなかなか卵が育ってくれなかったのがよもぎ蒸しを受けるようになって卵が育つようになったんです」
「いつも右の卵巣にしか卵が見えなかったのが左の卵巣に卵が見えるようになりました」
そう卵に良い影響を与えてくれているのです!
よもぎ蒸しの効果のひとつに女性器官に一番近い下腹部の血液循環を促進し、老廃物や脂肪質を体外に出す働きがあります。
 
このことによって卵巣の働きが上がり卵に良い影響を与えてくれているのですね
これはよもぎ蒸しを受けないわけにはいきません!
当院では大切な移植前にも受けてもらっています。

サプリとよもぎ蒸しをお伝えしていきました。住吉鍼灸院では、鍼灸や手技以外にも、良くなるために、妊娠するために、最善を尽くしてサポートさせていただきますので、なにか不安なことがあればお気軽にお聴きくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。