【鍼灸症例】不妊症 足の冷え 自律神経 瘀血 骨格の調整 改善実績(30代 女性)】

症例報告62

 

【患者像】
37歳 女性 会社員

 

 

【来院】
2017.9

 

 

【症状と来院理由】
主訴不妊

妊活をはじめて4ヶ月。クリニックで3回タイミング療法を行ったが妊娠には至らず、誘発剤はなるべく使わず、体質改善をしたいとのこと。子供は3人欲しいということでできるだけ早い妊娠を望まれていた。ご主人との赤ちゃんが欲しい!と強い気持ちを持ってご来院された。お身体の症状は、冷えと季肋部の張りがあった。

 

 

【治療経過と内容】
治療方針足の冷え、自律神経の調整、瘀血の改善、骨格の調整。

治療経過初診では、整体を行って歪みを整えた。経血がドロッとすることが多かったが、治療を始めてからきた月経では、経血の色が変わり、ドロッとしなくなった。卵の質を向上させるためSODのサプリや血液の質を向上させるため百寿を摂りながら、周期療法を行なった。2回の人工授精をして妊娠に至らなかったため、早い段階で体外受精へステップアップ。そのタイミングで転院をした。SODサプリの量を増やし、1回目の採卵で2個胚盤胞を凍結し、次周期で移植をした。無事に妊娠し、つわりを乗り越えて男の子を出産した。

 

 

【同時に治療した症状】
冷え、瘀血

 

 

【使用した主なツボ、手技など】
太衝・太渓・三陰交・関元・中脘・大巨・印堂・百会
整体・お灸・温石透熱療法・棒灸・手技療法・オイルトリートメント・よもぎ蒸し

 

 

【考察・まとめ】
鍼灸とよもぎ蒸し、サプリメントの活用をしながら体質改善を行うことができました。元々健康に関しての意識が高かったこともあり、バランスの良いお食事、手作り酵素などを作っていました。ご主人との赤ちゃんが欲しい!という強い思いが叶ったことが私自身も本当に嬉しかったです。ご卒業後、たまたま街中でばったりお会いしたのですが、家族3人とても幸せそうでした!!およそ1年間継続して通って頂きありがとうございました。