【鍼灸症例】不妊症 冷え 倦怠感 瘀血 自律神経 改善実績(30代 女性)】

症例報告63

 

【患者像】
30歳 女性 主婦

 

 

【来院】
2018.6

 

 

【症状と来院理由】
主訴二人目不妊

一人目は、1回目の人工授精で授かったが、二人目はなかなか授かることができず、当院にいらっしゃるまでに3回の採卵、7回の移植をし、1回着床したが心拍確認前に流産をした。続けて不妊治療をしてきているため1回休憩したいという思いがありながらも。藁にもすがる思いでご来院。鍼灸で体質改善をしてなんとしても移植を成功させたいという思いでご来院された。

 

 

【治療経過と内容】
治療方針足の冷え、腹部の緊張緩和、瘀血の改善、補腎。

治療経過月経時の経血がドロッとすることもあり、瘀血体質の改善のため、腹部のオイルトリートメントを行い、緊張を緩和させて血流を促進した。2診目では血液チェックを行い、ドロドロ血液改善のために酵素ドリンクを摂ってもらい、血液の質の改善を行った。当院のご来院されてからの移植(8回目)では、着床はしたもののHCGホルモン値が上がらず…しかしお身体の状態としては、ひどかった月経痛が緩和されはじめ、体質が良くなっていることを実感した。そして9回目の移植で無事に着床、心拍の確認もでき、特につわりがひどくなることなく順調に妊娠継続。妊娠後は卒業するまで骨盤の歪みを整え、出産に向けての準備をした。

 

 

【同時に治療した症状】
冷え、倦怠感、瘀血、自律神経の調整

 

 

【使用した主なツボ、手技など】
太衝・太渓・三陰交・関元・中脘・大巨・印堂・百会
お灸・温石透熱療法・よもぎ蒸し・棒灸・手技療法・オイルトリートメント・活法整体

 

 

【考察・まとめ】
9回目もの移植を乗り越えて、無事に妊娠することができて本当によかったです。本当によく頑張りました。瘀血体質の改善、血液の質を改善するために酵素ドンリンクを飲んだこと、ジョギングを頑張ったこと、健康のために毎日納豆を食べたこと、何よりなんでも素直に実践していたことが結果に繋がりました。妊娠されたときに目に涙を浮かべながら「ここにきてよかった」と言ってくださったこと忘れません。出会えてよかったです。本当にありがとうございました!!