妊活には足湯がおすすめ!!~やり方編~

こんにちは。

住吉鍼灸院です。

 

当院は、不妊専門鍼灸院妊活です。

全ての患者さんの約4割は妊活、不妊治療でいらっしゃって頂いております。

 

その妊活でいらっしゃった方に必ず伝えているケアが【足湯】です。

なぜ良いのか、どうして効くのかは後日詳しくお伝えしていきますが、やったことない方は1日でも早くスタートしていただきたいので、

今回は早速、足湯のやり方についてお話ししていきます!!

 

【足湯ってどうやるの??】

まず、必要なものですが、深めの洗面器やバケツです。

たったこれだけ!!

気軽にはじめられそうですよね♪

 

<やり方>

1、お湯を用意した容器にはり、足を浸ける

→自分が気持ちいいと感じる程度ないし、少し熱いかな?と思う程度の温度(42,43℃位が目安です)

 

2、お湯が冷めてきたら足し湯をして温度を一定に保つ

→熱めの差し湯を用意して置くと楽ですよ。

 

3、浸ける時間は顔がほてるまで

→汗をダラダラ書くまで頑張らなくても良いです。なぜなら、汗をかくことで余計なエネルギーを消費して逆に疲労を高めてしまうからです。

 

4、足湯を終わる前に、足に冷たいシャワーを30秒位当てる

→表面血管を引き締めて熱を逃げないようにすることで保温効果が更に高まります。

 

 

顔がほてるまでの時間や、熱さの感じ方には個人差や季節、その日の体調によってちがいがあるので、なかなか顔まで温まらなくても焦らず、お湯の温度が下がらないことだけ気にしていただいて、本を読んだりしながらゆっくり過ごしてみてくださいね。

 

次回は、足湯がどうして妊活に良いのかをお伝えしていきます!!

まずスタートしていただきたいですが、どうして良いのか知りながら行うのもとても効果的ですよ!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。