「妊活×運動」のメリット

こんにちは。

 

東京都江東区にある、不妊専門鍼灸院の住吉鍼灸院です。

まだまだ湿気の多い日が続きますね。

せめて、体は湿気に負けない!元気な体で日々を過ごしたいですね。

 

そんな本日は、「妊活×運動のメリット」についてお話します。

 

妊活はしてるけど運動はちょっと・・・

運動嫌いだからな・・・

何をすれば良いかわからないな・・

 

なんて方は少しでも運動に触れるキッカケになればと思いますのでご覧いただけたら幸いです。

 

あくまでも妊娠の為の体質改善、と考えて頂けると良いかなと思います。

なので、運動だけでなく、お食事も睡眠も、妊活を進める上ではとても大切な要素です。

 

その中でも、始める事が特に億劫な運動について、その良さをお話していきますね。

 

メリット①体温が上がり、冷えの改善に繋がる

 

身体が冷えていると、血の巡りが悪くなります。

巡りが悪くなると必要な栄養素や酸素を十分に届けられないので、子宮や卵巣にも影響が出てしまう可能性があります。

血液の赤血球が全身への酸素の運搬などを行っていますが、巡りが悪いという事は、

少ない酸素で細胞を働かさなければならないという事です。

常に酸欠とイメージするとわかりやすいでしょうか。酸欠で卵を育てる、排卵する、着床する、妊娠する・・・なかなか体への負担が大きくなってしまいますね。

(また、巡りが悪いと、子宮筋腫などの婦人科疾患にも関わるリスクあります。)

 

なので、運動をする事で代謝を上げ、体温の高い状態を作る事で巡りを良くすることは、妊活においてもとても重要な役割を果たすと言えると考えられるのではないでしょうか。

 

メリット②体重の管理ができる

太りすぎても、瘦せすぎても、妊娠はしづらくなります。

適正体重を過度にオーバーしてしまうと、妊娠後にも影響がでやすいと言われています。

妊娠糖尿病や妊娠高血圧症などのリスクも高くなってしまうため、妊活の時点で適正な体重を把握し、管理していく事が大切になります。

また、過体重だと難産や帝王切開の可能性も高まり、産まれてくるお子さんにも影響があると考えると、、今から管理していく事が必要だといえそうですね。

(運動ももちろんですが、お食事も一緒に整えて行けると効果的ですね。)

 

メリット番外編

ちなみに、男性も運動をすると男性ホルモンが活発になるので、適度に運動をする事は妊活を進めていく上でとても良い事だといえます。

 

一人で始めるのが億劫な方はパートナーとお散歩をする事から始めてみてはいかがでしょうか。

一人だと続かない事も、二人だと続くこともあるので、

自分だけで出来ない時は、誰かの力を借りてみましょう。

 

 

運動の必要性を少し意識して頂けましたでしょうか。

どのような運動が良いかなどは過去の記事にもありますので、こちらをご参照くださいませ。

妊活と筋トレ総集編

 

それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 


 

予約状況はこちらになります↓

https://2.onemorehand.jp/sumiyoshi-shinkyuin/

ただいま、たくさんのご予約をいただいており新規ご予約が取りにくい状況でございます。急性症状でお困りの方は一度お電話でご相談ください。

03-5600-2522

また施術を受ける前のご相談を公式LINEにて承っておりますので、こちらもどうぞご利用ください。

友だち追加

 

住吉鍼灸院

はり師・きゅう師

染谷寛子