妊娠しやすい整っている体とは

2023/12/13

こんにちは

 

東京都江東区にある不妊専門鍼灸院

住吉鍼灸院です。

 

本日は

妊娠しやすい整っている体の状態

についてお話していきます。

 

妊娠しやすいからだとは

お母さんのお身体が元気で常に健康であることが大前提です。

そして、赤ちゃんの住処である「子宮」が居心地のいいものになっているかも大事です。

「子の宮」と言われ子供を授かる尊い場所という意味合いも持たれています。

その子宮は、骨にくっついているわけではないのですが「骨盤」の中にすっぽりと収まっているのです。

骨盤がゆがんだり、傾いたりしている状態でいると、その中に収まっている子宮卵巣の位置、バランスが悪くなり赤ちゃんの居心地が悪くなってしまいます。

そして、エストロゲンやプロゲステロンと言われる妊娠においても女性においても必要なホルモンは脳から分泌されています。

ホルモンのコントロールをしているのが自律神経なのですが、その自律神経も脳から脊髄を通って体を動かしてくれています。

ということは、骨盤だけではなく体全体に歪んでいる状態ですとホルモン分泌もうまくされないということです。

ですので、まずは赤ちゃんが住みやすい育ちやすい環境をつくっていく必要があります。

整体で妊娠しやすくなるメカニズムとは

骨盤のゆがみを整えることで子宮卵巣が正しい位置になり血流が良い状態になります。そしてホルモンは脳の下垂体から分泌されているのですが、頸椎がゆがんでいるとストレスがかかりホルモンバランスが乱れてしまいますので、頸椎のゆがみを改善させることで正しくホルモン分泌されます。

ホルモン分泌がされることで卵胞の育ちや内膜を十分に厚くなり妊娠しやすい状態になっていきます。

 

マタニティ中も胎児の寝床づくりとして必要

妊娠初期の胎児の大きさと正産期の胎児の大きさは全然違いますよね。

10か月間お母さんのおなかの中で2.5~3㎏ほど成長します。

骨盤がゆがんでいる状態でいると赤ちゃんの居心地もよくないですし、成長にも影響が出てしまうことがあります。

そして、なによりお腹が大きくなる過程で骨盤にかかる負担も大きくなりお母さんにも負担がかかって腰痛などの症状も出やすくなります。

 

妊娠出来たから大丈夫!というわけではなく、元気な赤ちゃんを迎えるためにも今から妊娠しやすい骨盤であり、妊娠した後も骨盤などのバランスも整えていく必要があります。

 

当院のアプローチ方法

当院は、不妊専門鍼灸院ですが鍼灸施術だけではなく「整体」の施術も行っております。

お身体のバランス、歪みをみていろんな手を組み合わせて優しい整体を行い改善させていきます。鍼灸施術だけではなく整体術を組み合わせて行うことで鍼灸施術の効果も増大します。

赤ちゃんの住処を居心地のいいものにしていくためにも妊娠する前から整っている体を目指していきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

予約状況はこちらからご覧いただけます↓

ただいま、たくさんのご予約をいただいており新規ご予約が取りにくい状況でございます。急性症状でお困りの方は一度お電話でご相談ください。

03-5600-2522

また施術を受ける前のご相談を公式LINEにて承っておりますので、こちらもどうぞご利用ください。

友だち追加

【監修】

住吉鍼灸院 院長 藤鬼 千子

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

2011年国家資格はり灸師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。
2011年住吉鍼灸院入社。
2017年不妊カウンセリング学会認定、不妊カウンセラー。

施術歴13年