妊活と筋トレ①

住吉鍼灸院です

 

今回は妊活筋トレについて

 

当院では不妊専門鍼灸院として、妊活でご来院される患者様が数多くいらっしゃいます。

体質改善を目的として、鍼灸治療をベースに、手技療法などを合わせたコンビネーション療法として治療を行っております。

 

治療の目的としては、「血流を良くしていく」ことです。

 

「血流を良くしていく事によってのメリットとは」

 

疲労回復効果

免疫力の向上

慢性的な肩こりや腰痛の緩和

美肌効果

などのメリットがあります。

 

逆に言えば、「血流が悪い方」というのは、

 

手足の冷えや肩こり、身体が疲れやすいなど様々なデメリットがある、ということです。

 

「血流が悪い原因とは」

 

  • 筋肉量の低下

筋肉には様々な役割があるのですが、その中でも重要になっていくのが「ポンプの役割」です。血液は心臓から体の隅々までめぐっていきますが、筋肉によって血流の循環が促進されます。(筋ポンプ作用と言います)

筋肉が少ないと、必要な栄養や酸素を送る事が出来ず、むくみや冷えの原因にも繋がっていきます。

 

  • ストレス

ストレスには4つのストレスがあると言われています。

精神的なストレス(精神的ストレス)

姿勢や歪みによるストレス(構造的ストレス)

栄養素の不足や過剰摂取によるストレス(科学的ストレス)

温度や湿度によるストレス(環境的ストレス)

 

人間はストレスが常にかかった状態だと、自律神経の中の交感神経が優位になり、

常に緊張状態が続いてしまい、血管は収縮し、血流の循環も悪くなってしまいます。

 

 

「筋トレをするとなぜいいのか」

 

筋トレをしていく事によってのメリットはたくさんあるのですが

代表例でいうと、

筋肉量が増え、代謝機能の向上

血流の循環を良くなることで、免疫力の向上

姿勢改善、肩こりや腰痛の緩和

 

などがあります。

 

 

「筋トレが妊活にどんな影響があるのか」

 

血流が良くなる事で、妊娠に必要な子宮や卵巣へ栄養や酸素を送りやすい状態になる

運動習慣をつける事で、普段の食事や睡眠にも気を付ける事ができ、妊娠しやすい身体作りを形成していく一つの方法であると思います。

 

次回は、妊活と筋トレ実践編についてご紹介させて頂きますね!

 

 

予約状況はこちらになります↓

https://2.onemorehand.jp/sumiyoshi-shinkyuin/

住吉鍼灸院

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

川畑光司