夫婦で妊活⑤」

「夫婦で妊活⑤」

こんにちは、住吉鍼灸院の古屋です。

今まで全4回に分けてご説明させていただきました「夫婦で妊活」
今回は総まとめ編です!

皆さんの中にはこの記事を読んで、既に何かに取り組まれている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
実際にやってみて、いかがですか?
何か分からないことがございましたら、当院までご相談ください!
URLはこの記事の最後に載せております。

さて、全4回を見直してみると
1回目:精子の基準値
2、3回目:精子に悪影響を及ぼす生活習慣について
4回目:アルコールについて


皆さん、いかがですか?
こうして振り返ると精子に悪影響を与えているものは
数多く存在することに気付きませんか?
精子はとても繊細な生き物なので、ちょっとした日常生活の行動に
敏感に反応してしまうのです。
少しずつで良いので、自分自身、またはパートナーの生活習慣改善に
役立てていただけたらと思っております。


では最後に食事ですね。
男性が摂取した方が良いサプリメントも踏まえてお話をさせていただきます。
食事はまず栄養バランス良く摂っていくことが最重要です。
その中でも、特に男性が摂ったほうが良い栄養素は以下の3つです。

①ビタミンC:抗酸化作用を持ち、精子の酸化を防ぎます。(キウイ、レモン)
②ビタミンE:ビタミンCと同じく抗酸化作用を持っているため、
                  精子の酸化を防ぐ働きがあります。
⚠ビタミンEを多く含むものとしてナッツ類がありますが、
ナッツ類は脂質を多く含むので、食べ過ぎは胃腸に負担をかけてしまい、
消化不良を招く危険性があり、腹痛が起こる可能性もあります。

③葉酸:葉酸は妊活において最も有名なサプリの1つです。
   葉酸には細胞分裂の活性化を促す働きがあり、精子の生成に
   大きな役割を果たしています。(ほうれん草、レバーなど)


これら3つがぜひ皆さんに気を付けていただきたい栄養素になります。
コロナでリモートワークが増えて、ご自宅で食事をする方も
増えたのではないでしょうか?
ぜひこの機会にご自宅で料理を始めてみてはいかがですか?


食事の改善といっても多すぎて、どこから手を付けて良いか
分からなくなりますよね。
まずはこの3つから取り組んでみてください!



改めて、夫婦で妊活するにあたって、女性側ではなく男性側に焦点を当てて
お話をさせていただきました。

男性の多くは奧さんに協力したいけど、何をしたら良いか分からない!
という声を多く聞きますが、男性側にも出来ることはあります。
今までご紹介させていただいたことももちろんですが、
精子はストレスにとても弱い生き物なので、夫婦でお互いが過度なストレスを
感じることなく、時にはリフレッシュしながら同じ目的に向かっていくことが
一番の妊活への近道です。


ご相談だけでも構いません、ぜひ当院にご連絡をお待ちしております。

予約状況はこちらになります↓
https://2.onemorehand.jp/sumiyoshi-shinkyuin

住吉鍼灸院

はり師・きゅう師

古屋みやび