ファスティングについて【総集編】

皆さんはファスティングってご存知でしょうか。

断食?修行? ダイエット?

 

我慢をするもの、

 

辛いものなのではないか…

 

もしかしたらこんな風に考えている方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はファスティングについてお話をさせて頂きますね!

①ファスティングとは

②ファスティングのメリット

③実際のやり方について

 

 

ファスティングの本来の目的は、

「内臓を休ませてあげること」なのです!

 

内臓は、 消化・吸収・代謝をしてくれたりなど、様々な働きをしてくれます。

 

食べ物を食べるだけでも、内臓への負担は相当かかるものなのです。

 

特に現代人は「食べすぎ」 それによって、内臓はフル稼働で動き、

やがて内臓の機能は低下し、体にも「疲労感」として自覚をする様になるのです。

 

内臓ってとっても大切ですよね!

 

ファスティングをする事で、 内臓を休ませ、老廃物や体内毒素を出し

デトックスをしていくことができます。

 

さてここで質問です!

 

皆さんの腸は健康ですか⁇

 

腸の状態セルフチェックをしましょう!

1 規則正しく排便がある

2 食事は腹八分目にしている

3 便の色は茶色だ

4 おならのにおいが殆ど或いは全くない

5 毎日決まった時間に食事をしている

6 野菜を毎日の食事の中で多く摂っている

7 脂っこいものを控えている

8 水を1.5〜2リットル毎日飲んでいる

9 お酒は殆ど飲まない

10 平熱が36.5度以上ある

11 アレルギー症状が無い、気にならない程度である

12 ストレスを感じることが少ない

13 定期的に運動をしている

14 良質な睡眠を取れている

15 腸に良いと言われる食品やサプリメントを意識的に摂っている

 

 

結果発表〜

 

15個:完璧な腸美人  安定した腸内フローラ

 

14〜10個:腸美人 食生活や生活習慣で黄色信号になりやすかったり、完璧な腸美人

 

9〜5個:黄色信号腸美人  少しずつ不調がでてきているかも

 

〜4個:赤信号腸美人  腸内細菌たちが悲鳴をあげている

 

10個未満の方はファスティングをお勧めします!

 

 

『ファスティングのメリット』について

 

冒頭で、ファスティングの本来の目的は、

「内臓を休ませてあげること」とお伝えをしましたが、

 

ファスティングをする事であなたが今抱えている不調や問題が

解決できるかもしれません。

 

メリットは沢山ありますが、その中でも5つに絞りお話をさせて頂きます!

 

  • デトックス効果

ファスティングをし胃腸を休める事により、身体の掃除、デトックス効果が

期待できます。特に普段の中でも排出が難しく、体内に蓄積されてしまうもの、

身体に溜め込んだ有害物質なども一緒に排出する事ができるのです。

 

②卵子の質の改善

皆さんは、「ミトコンドリア」という単語を聞いた事ありますか?

ミトコンドリアは、卵子の質と大きく関係しています。

ミトコンドリアは、細胞の中にあるのですが、主にエネルギーを作り出す源と

なるものです。

そして、卵子には沢山のミトコンドリアが必要なのです。ファスティングをする事により、身体の無駄な物を無くしていく事で、実は細胞は活性化する、つまりミトコンドリアは増えていき、卵子の質の改善に繋がります。

 

③活性酸素を減らすこと

人は何かを食べれば、最終的に活性酸素が発生してしまいます。活性酸素とは、酸化、サビの事、これが増えていくと老化、劣化に関係していきます。

ファスティングをする事で、細胞が生まれ変わり、活性酸素を減らす事に繋がります。

 

④腸内環境の改善

腸内がリセットすることで、取り入れたもの(たんぱく質やビタミン、ミネラルなど)が吸収されやすくなります。食べたものの消化スピードも改善しやすくなります。

 

 

⑤時間の有効活用化

皆さんは食べる時間、あるいは作る時間も含めたらどの位の時間を取られていますか?

単純に食べる時間、作る時間などが圧倒的に減ることで、より時間を有効活用することができます。

 

 

『ファスティングのやり方について』

そもそも、

 

当院ではなぜファスティングを推奨しているのか

 

それには、理由があります!

 

それは「細胞の活性化」です。

 

当院は妊活の患者様を多く診させて頂いております。

ファスティングをする事により、細胞の中にあるミトコンドリアが増え、

卵子の質の改善に繋がるからです。

 

妊娠をしていく為には、ミトコンドリアの量を増やしたり、質を上げていく事が

大切であり、ファスティングをする事で細胞の活性化とともにそれは可能なのです!

その結果、卵子の質を良くしていく事に繋がります。

 

 

当院で行っているファスティングについて

 

1週間のファスティングを行います。

大きく3つの時期に分かれており、

①準備食(1〜2日)

②断食期間(3〜5日)

③回復食(6〜7日)

になります。

 

1〜2日(準備食)

〈内容〉

・和食中心3食

・水2リットル

〈量〉

・1食腹5分

 

3〜5日 〈断食期〉

当院でも販売しておりますが、ミネラルや酵素ジュースを朝、昼、夜に飲みます。

お水は1日2リットル必須です。

★お腹が空いたら具無しの味噌汁はok

★夜は必ず水を飲んでから寝ましょう。

 

 

なんといっても、ファスティングで1番重要なのは、回復食!

 

6〜7日〈回復食〉

 

6日目の朝のみ

〈梅流しを行う〉

宿便を出しましょう!

腸壁にこびりついている汚れが出てきます。

 

〈用意するもの〉

大根1本、昆布、味噌、梅干し

 

〈やり方〉

前の晩から大量の水に昆布を入れて、大根食べやすくカットしたものを煮ておきます。

 

①まず白湯を飲む。

②大根をゆでた汁に梅をつぶして、一杯飲む

③ ②の中に大根を入れて食べる

④ ②と③を繰り返す

 

★ポイントはなるべくゆっくり食べること

大体30分位すると便意をもよおすので、朝早く起きてやるのがオススメです。(個人差はあります)

 

6日目昼〜7日目夜

消化に良いものを摂取する。(3食可)

例)野菜スープ、蒸し野菜など

★1日水2リットルは欠かさないこと。

 

 

以上になります。

 

また当院では、定期的にファスティングセミナーを行っておりますので、興味がある、やってみたい方はまずはお気軽にご連絡ください!

 

予約状況はこちらになります↓

https://2.onemorehand.jp/sumiyoshi-shinkyuin/

住吉鍼灸院

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

川畑光司