自律神経と妊活について①

自律神経と妊活についてお話をさせて頂きます。

①自律神経について

②自律神経を整えるメリット

③妊活との関係

④自分で整える方法

 

今回は自律神経についてです。

そもそも、自律神経って何なのか

聞いた事はあるけど、

何となくは分かるけど、

そういった方、多いのではないのでしょうか。

自律神経について

自律神経とは、「自分の意思とは関係なく働く器官」の事を言います。

例えば、肝臓を動かそうと思っていても、自分で動かす事って、ほぼ不可能ですよね。

内臓の働きや体温調節などの器官をコントロールしている役割を担っているのが、自律神経なのです。

 

 

交感神経と副交感神経

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

この二つはそれぞれの働きが違います。

車で例えると

交感神経は「アクセル」役

副交感神経は「ブレーキ」役ともいえます。

交感神経は、日中、活動時の時により活発になります。またこの神経が強く働くと、血圧の上昇、瞳孔の拡大がおこり、興奮状態になります。

一方で、副交感神経は、寝ている時や、リラックスしている時により活発に働いてくれるので、血圧は下がり、心拍数は減少、瞳孔は収縮して、身体は休んでいる状態になります。

生きていく上でどちらも必要であり、この2つの神経のバランスが乱れると、様々な不調が現れやすいと言われています。

自律神経は自分の意思でコントロールする事は難しいですが、日々の生活の過ごし方、生活習慣、ストレスを自分自身で管理する事は可能です!

次回は自律神経を整えるメリットについてお話をしていきます。