毒を溜めない8つの食習慣

こんにちは。

住吉鍼灸院です

 

 

前回の投稿は

見ていただけましたか?

「女性ホルモンと便秘」

についてでした

 

 

まだの方はこちらを↓↓↓

女性ホルモンと便秘

 

 

今回はその続きです・・・!

 

 

便秘に悩んでいる方も

より良い生活習慣を身に付け

改善していきましょう

 

「毒を溜めない8つの生活習慣」

 

 食事は毎日同じ時間に

規則正しく食事を摂ることで

自律神経が整い

唾液が出やすくなるため

消化がスムーズになります

 

 1日のメインの食事はお昼に

朝:昼:夕=1:3:2が理想的です

 

 前の食事が完全に消化されたから次の食事をとる

消化されたいないのに胃に新しく食べ物を入れると

きちんと消化される前に腸に送り出されてしまいます

ぐ~とお腹が鳴るのが合図です

 

 落ち着いた環境で、座って食べる

落ち着かない状態で食事をすると

唾液の分泌が上手くいかない為

消化不良を起こしやすくなります

 

 よく噛んで「腹七分目」を心がける

よく噛むと脳が刺激され唾液の分泌がよくなります

唾液は食べ物の毒を中和してくれる働きもあります

 

 食事中は飲み物を控えめにする

食事の1~2時間は水分を控えましょう

大量に水を飲みすぎると胃液が薄まり

消化力が低下します

 

7 寝る前は飲まない、食べない

睡眠中は1日に食べたものを代謝して

エネルギーをつくり新しい細胞を生み出す

新陳代謝が行われます

胃に食べ物があると、そこにエネルギーが使われ

代謝が上手く行われず毒素が溜まってしまいます

 

8 食べる順番に気を付ける

血糖値を急激に上げないように

消化・吸収に時間がかかる

食物繊維や消化酵素の多い野菜から食べ始め

温かい汁物で胃を温めてから食べるとよいです

 

※ 所説あります

 

 

食生活を改善したい

便秘を改善したい

そんな方は是非

毎日のお食事で8つのポイントを

実践してみてください!

 

 

本日も最後まで

お読みいただき

ありがとうございます

 

住吉鍼灸院 鈴木