秋の養生

こんにちは
住吉鍼灸院の村石です。

今回は「秋の養生」についてお話します

秋は陰の季節の始まりです。

気は下へ下へ収まろうとし、空気は引き締まって澄んでくる季節です。

心を平穏にして清らかに過ごすのが良いとされています。



養生の中でも今回は、秋におすすめのお食事についてお伝えします




①	晩秋には鶏がらの野菜スープ

晩秋は冬の準備を始めるので、お体を整えるポイントは、
「脾(胃腸)を健康にして肺を補う」ことです。
そのために、高カロリー高たんぱく質のお食事がよいでしょう。
しかし野菜といってもジャガイモなどの炭水化物の多い野菜は避けた方が無難です


②	玄米食に切り替えて引き締まった身体へ

主食の米を玄米に変えることによって、カロリーを気にするダイエットよりも劇的に効果が表れやすいです。
玄米は、体の水を出して引き締まった体になっていき、サイズダウンしますよ。
また、不足しがちなビタミンB群も取り入れることができるのです。


段々と冬に向けて、寒くなっていく季節ですので、風邪に負けないよう秋にあった養生をしてみてくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございます。