温まる飲み物、冷える飲み物

こんにちは
住吉鍼灸院の村石です。

前回までは、冷えの原因と特徴についてお話ししていきました。

今回は、温まる飲み物と、冷やす飲み物をお伝していきます。

毎日必ず摂取している水分の質で、身体冷えやすくしてしまったり、逆に温めることを助けることもできるのです。

まずは冷やしてしまうドリンクからご紹介します。

①牛乳
→東洋医学では白いものは身体を冷やすと言われています。

②コーヒー
→コーヒーや緑茶は、東洋医学では、陰性の食材といわれ、身体を冷やす食品とされています。

③緑茶
→緑茶も大量に飲むと冷やすといわれています。もし飲むときには温める効果のある梅干しを添えると冷えにくくなります。

次に毎日取り入れたい身体を温めてくれるドリンクです。

①紅茶
→コーヒーと同じくカフェインが含まれていますが、紅茶は発酵しているため、身体を温める飲み物です。甘くしたい方は、白砂糖ではなく、黒糖を使うとより冷えにくくなります。

②ココア
→ココアに含まれるデオブロミンという成分は血管を拡張させ、血流を上げてくれます。自律神経を整える効果もあるため、寝る前などにおススメです。
飲み物は毎日摂取しますので、取り入れやすいと思います!

冷えは万病の元ですので、冷やすドリンクは控えて、温まるものを取り入れてみてくださいね!!
最後までお読みいただきありがとうございます!