春の養生

こんにちは
住吉鍼灸院の村石です。

最近は少しづつ暖かくなる日が増え、春を感じますね。

暦の上では2月3日の立春から春のスタートとされています。

今回は春の養生についてお話していきますね。


春は、動物が冬眠から目覚めたり、植物が芽吹くように、
何かを始めるのにぴったりな季節です。
人間の身体も、日照時間が長くなると代謝が上がってきます。
新陳代謝に必要な水分をまめに摂取するようにしましょう。
また、新陳代謝は夜に活性化します。枕元にお水を用意して、夜に目覚めた時に摂取できるようにしておくと◎です!
1日を通して少なくとも2ℓはとりましょう。

また、冬で消耗したパワーを取り戻すため、睡眠時間を多くとりましょう。

理想は22時までに寝ることです。それと同じくらい、春には早起きは必須です。
早起きをして、太陽の光を浴びることで、陽のエネルギーを高め、緩やかに体を動かすとよいでしょう。
太陽の光を浴びるのは、身体にとっても良いですが、心にも良い影響を及ぼします。

春の間は積極的に日に当たってみてくださいね!



今回の春の養生のポイントは
・水分をたくさんとりましょう
・睡眠時間を長く持ちましょう(ただし早起き必須です)
・太陽を浴びて緩やかに体を動かしましょう

です。ぜひ日常の生活に取り入れてみてくださいね


最後までお読みいただきありがとうございます。
2月20日 23:53