子宮内膜症

子宮内膜症

子宮内膜症になったときの
原因は?治療方法は?

子宮内膜症とは?

子宮内膜症は、本来子宮の内側にしか存在しない子宮内膜が、子宮以外のところで増えたり、剥がれたりを繰り返す病気です。

子宮の内側で剥がれ落ちた内膜は月経血として、膣から身体の外に出ていきますが、子宮以外のところで増えた子宮内膜は腹腔にとどまり、炎症や痛み、癒着の原因となります。

子宮内膜症ができやすい場所は、腹膜、卵巣、子宮と直腸の間のくぼみ(ダラス窩)です。
卵巣にできたものを卵巣チョコレート脳胞と呼んでいます。
子宮内膜症は良性の病気ですので、それ自体で命に関わることはありません。

子宮内膜症の発生しやすい場所

原因

原因ははっきりしていません。
月経血が卵管からお腹に逆流し、そのままとどまってしまうという説があります。
このほかに腹膜が何らかのきっかけで、子宮内膜に変化し、子宮内膜症を発症するという説もあります。

一方、子宮内膜症にかかる人が増えている最大の理由は、女性のライフスタイルの変化による、月経回数の増加です。

初経年齢は早くなっているのに閉経年齢は変わっていない為、月経期間は伸びていきます。
また、晩婚化が進んでいるため、月経が中断されることなく、繰り返され、女性が生涯に経験する月経回数は、戦前の女性に比べおよそ10倍になっています。戦前の女性は生涯に50回しか月経がなかったと言われています。
子宮内膜症は月経が繰り返されるたびに進行する病気です。そのため、現代の女性は子宮内膜症のリスクが高まっていると言えます。

症状

症状は発生している場所や程度によって異なることがあります。
共通した主な症状は月経痛です。

子宮内膜症の70%の月経困難症がみられますが、月経時以外にも下腹部に痛みや腰痛があったりします。
症状が進むにつれて、痛みは激しくなります。

また不正出血のほか月経過多とそれに伴う貧血、下痢、便秘、排便痛、頻尿、むくみといった症状もあらわれることがあります。 チョコレート嚢胞の場合は大きくなるまで症状が見られないことがありますが、嚢胞が破裂して、急激な腹痛に襲われることがあります。 腸との癒着がひどくなると、腸閉そくをおこすことがあります。

病院での検査

内診

膣から指を挿入し、片方の手でお腹を押さえる。子宮や卵巣の大きさ、癒着の程度を探ることができます。

直腸診

直腸から指を挿入し、ダグラス窩の深部病変を痛みや触った感覚から判断します。

超音波検査

お腹から当てる方法と膣から挿入する2つの方法があります。子宮や卵巣を画像に映し出し診断します。チョコレート嚢胞も確認することができます。

MRI

内膜症病変の位置や癒着状態を確認することができます。

CT

子宮や卵巣の状態を映しだします。

血液検査

子宮内膜症があると特定の腫瘍マーカー値が高くなります。またホルモン治療の効果を確認するためにも行います。

腹腔鏡検査

全身麻酔をかけ、お腹に穴をあけます。肉眼では買う人できない病変も見つけることができます。通常は治療を兼ねて行われます。

ビーチャムの分類

診察により分類される方法で、自分の症状がどの程度か比較的わかりやすいです。

ステージ1 散在性の1-2mmの内膜性症小斑点を骨盤内にみる。
開腹時に初めて診断せれる。
ステージ2 仙骨子宮靭帯、広靭帯、子宮頸部、卵巣が一緒に、あるいは別々に固着し、
圧痛、硬結を生じ、 軽度に膨大している。
ステージ3 少なくとも卵巣が正常の2倍以上に膨大している。
仙骨子宮靭帯、直腸、付属器は融合し一塊となっている。ダグラス窩は消失している。
ステージ4 広範囲に及び、骨盤内蔵器は内診では、
はっきりと区別できない。
ステージ1
散在性の1-2mmの内膜性症小斑点を骨盤内にみる。開腹時に初めて診断せれる。
ステージ2
仙骨子宮靭帯、広靭帯、子宮頸部、卵巣が一緒に、あるいは別々に固着し、圧痛、硬結を生じ、 軽度に膨大している。
ステージ3
少なくとも卵巣が正常の2倍以上に膨大している。仙骨子宮靭帯、直腸、付属器は融合し一塊となっている。ダグラス窩は消失している。
ステージ4
広範囲に及び、骨盤内蔵器は内診では、
はっきりと区別できない。

東洋医学的治療

東洋医学的に見ると子宮内膜症の原因は冷えと考えられています。 冷えは自己治癒能力を低下せます。 そのため病気が、回復に向かわなかったり、再発させる恐れがあります。

鍼治療は冷えを解消し、自己治癒能力を高める効果があります。血流を良くすることで、身体が温かくなり、自己治癒能力が高まることで、子宮や卵巣に新鮮な酸素がいきわたり、健康な細胞に生まれ変わります。

また、病気の回復に向かうためには、自律神経を整えリラックスすることも重要です。

鍼灸は自律神経にもアプローチをするので、交感神経と副交感神経のバランスが整い、血行が改善されます。
さらに自律神経が深く関係している、女性ホルモンがバランスよく分泌され、筋腫や嚢胞の縮小が促されます。

施術の流れ

当院の自律神経は、
鍼を中心とした、
コンビネーション療法となります。

1ヒアリング

ご予約
まずは記入頂いた予診票をもとに、お体の状態など詳しくカウンセリングを行っていきます。

2検査

検査
簡単な動きの検査法をします。

3説明

説明
どういった原因で症状が出ているか説明をし、その後施術内容を提案いたします。

4

鍼
ベットで行ないます。

5各種補助療法・手技療法

各種補助療法・手技療法
原因に基づいて、必要な療法を組み合わせます。
とくに自律神経を整えるためには、背骨周りの緊張を緩めたり、背骨のゆがみ、頭蓋骨のズレを整える必要があります。そのため、筋肉をより緩める療法や、整体などの施術を組み合わせていきます。

6計画

計画
今後どのように治療がよいか計画案を提示します。必要に応じ生活改善アドバイスなども行います。

7予約

予約
次回の日時の予約をします。

お客様の声

『頑張ることも大切ですが、自分に合う病院を見つけることも大切なのかと思います』A・Uさん(35才/女性)

住まい 市川市

お名前 A・Uさん

職業 会社員

年齢 35才・女性

来院前はどのような状況でしたか?

1年半(お休み期間除く)

当院に通院するようになってお身体はどのように変化してきましたか?

肩こりが解消しました。

体調がよくなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

妊娠という段階に到達できた安堵感
母が安産祈願をしてくれたこと

同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

SODや運動にも取り組んでいましたが、私は最初の体外受精の病院(8ヶ月通院)では、1回しか移植できませんでした。転院後1回目の採卵と移植で妊娠できました。頑張ることも大切ですが、自分に合う病院を見つけることも大切なのかと思います。

※ 当施術の効果には、個人差があります。

鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイトの鍼灸コンパスでも高評価のクチコミ・感想をいただいています。

M.Cさん(28歳/女性)

住まい 江戸川区

お名前 M.Cさん

職業 

年齢 28歳・女性

来院前はどのような状況でしたか?

半年間クリニックに通院していました。

当院に通院するようになってお身体はどのように変化してきましたか?

通い始めた初めの生理から経血がサラサラになりました。生理痛も少し軽かった気がします。

体調がよくなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

不妊治療の終わりが見えたことで気持ちがとても楽になりました。

同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

生理不順など婦人科系のものに不安があれば病院や鍼灸に通ってみることをおすすめしたいです。

※ 当施術の効果には、個人差があります。

低AMHでの妊娠N.Mさん(32歳/女性)

住まい 茨城県

お名前 N.Mさん

職業 

年齢 32歳・女性

来院前はどのような状況でしたか?

1年半ほど通院していました。半年ほどクリニックに通ったところで全く成果が出ず遠距離通院の負担もありました。

当院に通院するようになってお身体はどのように変化してきましたか?

藁にすがる思いで住吉鍼灸院に通院を始めましたが自分の身体がガチガチなことを知り定期的に通院することでその都度体をほぐすことができたことが良かったです。クリニックでは聞きづらいことも相談することができました。

体調がよくなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

家族が喜んでくれたことが何より嬉しかったです。

同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

今しかない時間を有意義に全力で楽しむように心がけて(妊娠したり子供ができたりすると難しくなってしまうこともあるかもしれないので)日頃から深く考えすぎないようにしていました。結果が出るまで時間がかかることもあると思いますが、諦めないでください。

※ 当施術の効果には、個人差があります。

鍼灸とサプリの併用で妊娠S.Oさん(42歳/女性)

住まい 江東区

お名前 S.Oさん

職業 

年齢 42歳・女性

来院前はどのような状況でしたか?

不妊クリニックへ約半年通院しました。

当院に通院するようになってお身体はどのように変化してきましたか?

基礎体温が不安定でしたが、通院2か月ほどで安定しました。肩こりなども軽減したように感じました。

体調がよくなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

高齢のため治療に時間を要すると思っていましたが2回目の移植で授かることができたことと家族が喜んでくれたことです。

同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

サプリメントに対し不安があり、初めは利用していませんでしたが一回目の移植が陰性だったためすぐにサプリを利用したことも陽性の近道だったのではないかと思います。保険回数も3回と少ないため保険回数内に授かるためにこちらでできることはトライしておいて良かったと思いました。

※ 当施術の効果には、個人差があります。

心身共に楽になって妊娠。N.Nさん(34歳/女性)

住まい 墨田区

お名前 N.Nさん

職業 CAさん

年齢 34歳・女性

来院前はどのような状況でしたか?

以前クリニックに2023年2月~7月の間通っていましたが一時定期にお休みしている間に住吉鍼灸院に通院をしました。妊活を初めて約1年経ちました。

当院に通院するようになってお身体はどのように変化してきましたか?

立ち仕事をしており、中々疲れが取れないと感じていましたが通い続けることで疲れにくいカラダになったように感じました。基礎体温が安定しました。

体調がよくなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

家族が喜んでくれたこと。エコーで心拍を確認することができた時もとても嬉しかったです。

同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。

不安な気持ちや体調面で気になることは住吉鍼灸院の先生方に相談すると皆さん親身になってお話を聞いてくださるので私は先生方のおかげで心身ともに楽になりました。また鍼を継続することで妊娠中の初期症状(吐き気など)軽く済んでいる気がするので妊娠後も見据えて継続して通われることもおすすめしたいです!

※ 当施術の効果には、個人差があります。