『家族が喜んでくれたこと。かけがえのない命が生まれること。』

2018/11/17
『家族が喜んでくれたこと。かけがえのない命が生まれること。』
0001 (4)
住まい 杉並区
お名前 T・Nさん
職業 小学校教諭
年齢 36才・女性
来院前はどのような状況でしたか?
H29.9からクリニックに通っていました。H29.10に受精卵ができ、H12に卵管の手術、H30.3に移植、着床、H30.5にクリニックを卒業しました(約9ヶ月)
当院に通院するようになってお身体はどのように変化してきましたか?
初回から体の巡りがよくなったことを実感しました。冷えが少しずつ楽になり、ホルモンのバランスが整っていきました。(12月に卵管の手術をしてホルモンのバランスが崩れていましたが、クリニックの薬と併用しながら整い、無事に移植、着床できました。)
体調がよくなって1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?
家族が喜んでくれたこと。かけがえのない命が生まれること。
同じように悩んでいる方へメッセージをお願いします。
婦人科のトラブルや体調管理には、鍼灸が効きます。期間を決めて、その中で精一杯取り組めば、後悔は少ないと思います。住吉鍼灸院の先生方を信じて、積極的に体を整えてください。私は須藤先生に大変お世話になり感謝しています。ありがとうございました。

※ 当施術の効果には、個人差があります。