ウォーターベッド&メドマー

※ 当施術の効果には、個人差があります。

当院で導入しているウォーターベッドは最新の医療テクノロジーによって開発された水によるマッサージベッドです。
従来のローラーベッドや旧式のウォーターベッドとは違い、水ならではの浮遊感の中で、より人間の手に近い感覚の水圧刺激を得られるのが特徴的です。下手な人のマッサージより、よっぽど気持ちいいです(笑)
ウォーターベッド&メドマー
通常、マッサージを受ける時はベッドの上でうつ伏せになります。すると人間は無意識のうちに身構えてしまいます。
マッサージする人と呼吸が合わなくて逆に疲れてしまった経験はありませんか?人間は他人に身体を触れられると本能的に防御反応を示します。
それをいかに上手く取り除きながら施術できるかによって効果が左右されますが、ウォーターベッドにはそれがありません。

ウォーターベッドの原理は人間の故郷=母親の胎内に由来します。胎児は母親の胎内で10ヶ月もの間、水(羊水)に浮かんでいます。
しかし生まれてきた新生児は皆、肩こりや腰痛などは無く(笑)とても柔軟な身体を持っています。
ですから人間は「水に浮かぶ」ことを本能的に心地良いと感じて全身の筋肉の緊張が緩み、一番リラックスした状態になるのです。ウォーターベッドはその状態でマッサージが出来るので通常よりも高い効果が生まれるのです。

当院ではウォーターベッドにもう一つ重要な役割を与えています。それは整体をする前にウォーターベッドに乗って筋緊張を緩めてから行なうと、矯正効果がより高くなります(たまに逆の場合がありますが、それはまた別の意味があります)。

また鍼の後に乗ると、施術で分解した疲労物質や老廃物の拡散スピードが上がります。当然、本当に上手なプロのマッサージ師さんの手技にはかなわないでしょう。
しかし鍼や整体と組み合わせることによって単なるマッサージという枠を超えた非常に効果的な施術となっています。
* 三半規管の弱い方はめまいを起すことがありますので遠慮せず申し出てください。
半額キャンペーン 問い合せ メールでの問い合わせ